本文へ移動
メニューへ移動
最近の話題 -2012年10月の記事-

最近の話題


10月22日 嵩山小学校で「育てたお米の脱穀体験」が行われました ▲TOP
10月22日画像

10月22日(月)、雲一つ無い空の下、嵩山小学校の5年生10人による「育てたお米の脱穀体験」が行われました。
子どもたちは、地元の米作り名人 藤原喜六さんから昔の農具「千歯こき」の使い方を教わり、手作業で稲を脱穀しました。
「大切に育てた稲穂に一つの米粒も残らないように」と何度も稲を引き、一生懸命に作業をする姿が印象的でした。

10月22日 第58回 豊橋まつりが開催されました ▲TOP
10月22日画像その2

10月20日(土)・21日(日)、第58回豊橋まつりを開催しました。2日間とも晴天に恵まれ、述べ55万人が豊橋公園や広小路通りなどで開催されたイベントを楽しみました。
今年の「ええじゃないか豊橋パレカ」には、ミッキーマウスなどのディズニーの仲間たちが参加し、述べ10万人の観客が集まりました。フィナーレには、田中マルクス闘莉王選手なども飛び入りで参加し、盛況のうちに幕を閉じました。

10月17日 東京ディズニーリゾート(R)の仲間たちが佐原市長を表敬訪問しました ▲TOP
10月17日画像

10月17日(水)、第58回豊橋まつりの「ええじゃないか豊橋パレカ」(10月21 日(日))に参加するディズニーの仲間たちを代表して、ミッキーマウスとミニーマウスが佐原市長を表敬訪問しました。佐原市長と東京ディズニーリゾート・アンバサダー(東京ディズニーリゾートを代表する親善大使)の歓談後、記念撮影が行われたほか、東京ディズニーリゾート・アンバサダーより佐原市長に記念品としてミッキーマウスの銅像が贈呈されました。

10月12日 三菱レイヨン株式会社から第58回豊橋まつりクイーン衣装の寄贈がありました ▲TOP
10月12日画像

クイーンは豊橋まつりの今月20日(土)・21日(日)の2日間、市内のさまざまな場所でダンス(ダンス曲:シェリーに口づけ)を披露し、まつりを盛り上げます。
今年で45着目となるクイーンの衣装。着物のようなスリーブと背中に流れるようなドレープが美しいシルエットを作り出し、ダンスを華やかに演出します。まつり当日は、ビタミンカラーのイエローが若さあふれるクイーンをさらに輝かせてくれます。
写真(向かって左から):三菱レイヨン株式会社豊橋事業所 三木宏所長、細谷校区クイーン 髙橋君江さん、前芝校区クイーン 平松穂乃花さん、三菱レイヨン株式会社豊橋事業所事務部 島倉健吉部長

10月12日 美術博物館 秋季特別企画展の開場式が行われました ▲TOP
10月12日画像その2

10月12日(金)、豊橋市美術博物館で秋季特別企画展「近代日本画の名作-描かれた日本の美-」の開場式が行われました。
出席した佐原市長は、挨拶で「豊橋に馴染みの深い画家が、日本人ならではの視点で描いた美しい絵の数々です。芸術の秋を存分に満喫できる本展覧会をどうぞお楽しみください。」と語りました。
この特別企画展は、明日10月13日(土)~11月25日(日)まで開催しています。

10月04日 豊橋市メガソーラー発電所(仮称)の起工式が行われました ▲TOP
10月04日画像

10月4日(木)、老津町で平成25年3月に発電開始を予定している豊橋市メガソーラー(仮称)の起工式が行われました。出席した佐原市長は、挨拶で「太陽の恵みがあるこの地が、日本のエネルギーを支えていく拠点として発展していくことを期待している。」と語りました。
メガソーラーは、1,000kW以上の大規模太陽光発電で、環境負荷の低減と持続可能なエネルギー供給が期待されています。

10月04日 男女共同参画に関する標語が展示されました ▲TOP ▼詳細
10月04日画像その2

毎年10月は愛知県が定める「男女共同参画月間」です。この月間にあわせて啓発を図るために男女共同参画に関する標語を募集したところ、605点の応募がありました。すべての応募作品を、10月2日から18日まで市役所東館1階の市民ギャラリーで展示しています。
「詳細」をクリックすると、男女共同参画週間のページへ移動します。

10月03日 三遠南信サミット2012が開催されました ▲TOP
10月03日画像

10月2日(火)、ホテル日航豊橋(豊橋市藤沢町)で「三遠南信サミット2012 in 東三河」が開催されました。今年のテーマは「三遠南信の歩みと未来~県境連携の先駆けとしての地域創造~」。
サミットの全体会・分科会では、様々なテーマで意見交換が行われ、それらの意見をもとに佐原光一市長は、2016年度をメドとした三遠南信地域の広域連合設置の検討などを含めたサミット宣言文を読み上げました。