本文へ移動
メニューへ移動
行政機関において民間ボランティアによる支援物資募集などはしないのでしょうか。

行政機関において民間ボランティアによる支援物資募集などはしないのでしょうか。

救援物資を送りたいというお問合せも多く、お気持ちは大変ありがたく思います。
しかしながら、現地でのニーズが分からないまま運ぶとせっかくの物資が無駄に
なってしまったり、陸路も限定されていることから交通渋滞を招いて本当に必要な
ものが届かなくなってしまう恐れもあります。

また、まとまった数でない複数の物資をダンボールなどに詰めて送りますと、
市町村や避難所において、それらを仕分けする人員・時間が必要となり、被災地
および被災された方々に負担をかける恐れがあります。

福島県でも一定の数と仕様がそろえられる、企業などによる大口物資についてのみ
受け入れる方針を発表しておりますので、今現在市民のみなさんが個人でできること
としては、義援金を寄付していただくことが被災者のために一番だと思います。
(平成19年の中越沖地震では、すべて義援金で受けたそうです。)

豊橋市でも、市の施設に募金箱を設置して、義援金の受付を開始いたしました。
この義援金は日本赤十字社を通じて被災者へお届けしますので、ぜひ寄付という形で
ご協力いただければ幸いです。
http://www.city.toyohashi.aichi.jp/hodou/cgi-bin/index.cgi?p=houdou_detail&id=566

また、現地ではまだ混乱しており二次災害の恐れもあるため、災害ボランティアの募集
などは行っておりませんが、今後そうしたボランティアに関する情報がありましたら、
豊橋市はじめ東三河5市で運営する「どすごいネット」などでも情報提供してまいります
ので、よろしくお願いいたします。
http://genki365.net/gnkh02/pub/index.php
更新日:2011年4月15日