本文へ移動
メニューへ移動
インフルエンザに感染するとどんな症状が出ますか?

インフルエンザに感染するとどんな症状が出ますか?

 インフルエンザウイルスに感染すると、1~3日の潜伏期間ののち、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感などの全身症状やのどの痛み、鼻水、咳などの呼吸器症状が数日間続きます。
インフルエンザでは通常の「かぜ」に比べて強い全身症状が出るのが特徴です。

高齢者や乳幼児、呼吸器・心臓・腎臓に基礎疾患を持つ方、糖尿病の方、免疫抑制状態の方では重症化し場合によっては死亡する可能性があります。

関連情報

インフルエンザの予防

インフルエンザの流行状況

更新日:2017年12月12日

お問合わせ先

豊橋市保健所 健康政策課 感染症予防グループ 〒441-8539 愛知県豊橋市中野町字中原100番地
電話番号/0532-39-9104 FAX番号/0532-38-0780 E-mail/kenkouseisaku@city.toyohashi.lg.jp
(受付時間:8時30分~17時15分)