本文へ移動
メニューへ移動
特別定額給付金

特別定額給付金とは

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的に、給付対象者1人につき10万円を支給します。

 

現在の給付状況

特別定額給付金の支給状況についてお知らせします。(令和2年5月28日現在)

 <給付状況>

 給付済世帯数  給付済額(千円)
 4,716 1,176,700

 ※口座をお持ちでない方の現金での給付は、口座振替の方よりも時間を要しますので予めご了承ください。

 

 <次回以降給付予定日>

 5月22日受付分 令和2年6月3日(水曜日)、5日(金曜日)、9日(火曜日)

 5月23日受付分 令和2年6月9日(火曜日)、11日(木曜日)

 5月25日受付分 令和2年6月11日(木曜日)、17日(水曜日)、19日(金曜日)

  

 ※上記の日で受付をしても、申請内容等に不備があった場合は、支給日は上記より遅くなることがあります。

 ※申請されたご自身の受付日、給付日等の個別のお問い合わせには、お答えしかねますのでご了承ください。

 ※受付日とは、豊橋市が申請書を受け取った日です。オンライン申請においては、オンラインで申請が完了された時点の日です。

   ※すでに投函された申請書の不備に気づき、確認書類(本人確認書類、振込先金融機関口座確認書類など)のみを郵送された場合、対応いたしかねますのでご了承ください。

  申請書の不備については、不備内容を郵送にて連絡させていただきますので、返送された申請書を訂正し、必要書類を同封の上、ご返送をお願いします。

 

【注意!】申請書に記入漏れ・添付漏れがないか確認してください。

 多くの方から特別定額給付金の申請書を提出いただいていますが、書類不備が多く見られますので、申請書提出にあたっては記載例をご確認の上、書類不備がないようご注意願います。

 主な不備については以下のとおりです。

(1)本人確認書類の写しが添付されていない

(2)振込先金融機関口座確認書類の写しが添付されていない

(3)世帯主氏名の右側「印」欄に押印または署名がされていない

 

豊橋市/特別定額給付金コールセンター

 豊橋市では5月7日に、給付金に関するお問い合わせに対応するため、コールセンターを開設しました。

   給付金に関してご不明な点がありましたら、「特別定額給付金コールセンター」までお問合せください。

 

 電話番号 0532-21-6210

 応対時間 9時00分~17時00分(土、日、祝日を除く)

   ※ポルトガル語、英語にも対応します。

   ※電話のお掛け間違いにご注意ください。コールセンターへ電話をお掛けの際、誤って別の相手方に発信している例が多く確認されております。コールセンターへ電話をお掛けの際は、番号をよくご確認いただき、発信していただきますようお願いします。

申請方法について

 特別定額給付金の申請方法は原則、下記の2つの方法です。

  ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご来庁はお控えいただき、郵送申請またはオンライン申請のご利用をお願いします。

 

1 郵送申請

(1)豊橋市が特別定額給付金の申請書を受給権者(世帯主)宛に郵送します。

(2)受給権者は申請書に必要事項を記入・押印、確認書類を添付してください。

   ※確認書類:申請者(世帯主)の本人確認書類(一覧はコチラ)及び振込先金融機関口座の確認書類   

(3)(2)の申請書を同封の返信用封筒により豊橋市へ郵送してください。

    ※英語・ポルトガル語の記入例はコチラ。日本語版記入例は申請書に同封されます。

 

2 オンライン申請(5月1日からオンライン申請受付開始)

(1)オンライン申請は、マイナンバーカードを持っている方のみ申請が可能です。

(2)受給権者(世帯主)は、マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、必要事項を記入し、確認書類(申請者名義の通帳画像など)をアップロードして電子申請を行ってください。

 ※オンライン申請ができるのは世帯主の方だけです(代理申請はできません)

 

代理申請・受給について

特別定額給付金の申請・受給について、申請・受給対象者(世帯主)本人による給付金の申請・受給が困難な場合、代理人が世帯主に代わりに手続きを行うことができます。

 この場合、以下のことを確認してください。

(1)申請書裏面の【代理申請(受給)を行う場合】への記載がされているか。

(2)世帯主本人の本人確認書類が添付されているか。

(3)その他、必要な書類が添付されているか。(代理関係によって必要な書類が異なりますので、コチラをご確認ください。)

 

オンライン申請のために必要なもの

 オンライン申請を行うには以下のものが必要です。

 1 マイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有りのもの)

 ※通知カード(紙製の顔写真無しのもの)ではオンライン申請はできません。

 2 暗証番号

 (1)マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)

 (2)マイナンバーカードの署名用電子証明書用暗証番号(英数字6~16桁)

 3 パソコンまたはスマートフォン(ネット通信できるもの)

 (1)パソコンの場合

  カードリーダーも必要です。

  マイナンバーカードに対応したICカードリーダライター一覧はこちら(外部サイトへ)

(2)スマートフォンの場合

  マイナンバーカード対応のスマートフォンのみオンライン申請できます。

   マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧はこちら(外部サイトへ)

 

パソコンで申請する場合

1 下記サイトから、申請してください。

   マイナポータル(外部サイトへ)

 

スマートフォンで申請する場合
 1 下記サイトからマイナポータルアプリをダウンロードしてください。

 (1) AppStoreからダウンロード(外部サイトへ)

 (2) GooglePlayからダウンロード(外部サイトへ)

 2 アプリから利用者登録・ログインしてください。

  ※スマートフォン端末でICカードのセット位置がわからないとき(外部サイトへ)

 機種によってICカードのかざす位置に違いがあるため、上記サイトからお手持ちの機種のかざす位置をご確認ください。

 3 ログイン後、マイナポータルの「ぴったりサービス」にてオンライン申請が可能になります。

 

住所地又は居住地とは異なる場所に居住している者等が申請書を入手する方法等
依頼届 

 下記によりダウンロードしたもの又は便せん等へ必要事項を記入し作成してください。

 特別定額給付金申請書送付依頼届   ダウンロード依頼届.PDF

本人確認

書類の写し

 マイナンバーカード、運転免許証、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード(写真入)

 身体障害者手帳、国民健康保険証、介護保険証等で現在の住所の記載があるものいずれか1点の写し

 <送付先>

 〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地  豊橋市役所 特別定額給付金対策室

 

 詳しくは、0532-21-6210までお電話ください。

よくある質問

 特別定額給付金に関する質問はコチラ

 

総務省/特別定額給付金の概要

  総務省ウェブサイト(外部リンクへ)

総務省/コールセンター

 相談受付について、総務省がコールセンターを設置しています。

 連絡先 0120-260-020(フリーダイヤル)

 応対時間 9時00分~18時30分

  

給付金を装った詐欺にご注意ください

 ・市役所や総務省などがATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

 ・市役所や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

 ・市役所や総務省などがメールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることは絶対にありません。

  給付金に関する詐欺に注意.pdf( 386KB )

 

個人情報の利用について

特別定額給付金申請の際ご提出いただいた個人情報は、豊橋市個人情報保護条例に基づき、当該給付金の支給に係る事務のためのみ利用します。

 

お問い合わせ

 特別定額給付金対策室 所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所東館8階)

 電話番号/0532-21-6208、6209  E-mail/kyufukin@city.toyohashi.lg.jp