本文へ移動
メニューへ移動

消防救急課

消防救急課

消防救急課

担当事務

ー熱中症に対する予防啓発活動ー「気づき」をうながす「声かけ」プロジェクト!!

2020年6月24日

  地球温暖化による環境変化に伴い、年々、熱中症による救急搬送が増加しています。特に今年度は、 新型コロナウィルス感染症対策でのマスク着用などにより、更なる熱中症の増加が危惧されています。一方で、 熱中症は正しい知識を持って、適切な予防行動をとることで、防ぐことが可能とされています。

 これらのことから、健康で楽しい夏を過ごせるように、 市民の方々に「気づき」をうながす「声かけ」による啓発活動を行います。

【プロジェクト1】「愛知県内初」 ヤクルトスタッフによる熱中症予防啓発

 7月の「熱中症予防強化月間」において、市内約8,000か所(事業所、一般家庭)を対象に、ヤクルトスタッフ約100名が「声かけ」や熱中症予防リーフレットを配布し、予防啓発を行います。

   

                     yakurutosan

【プロジェクト2】 車両による熱中症予防啓発

 環境省HP上の「暑さ指数(WBGT)の実況と予測」に基づき、熱中症の増加が予想されるに日、7月~8月の間において消防車及び救急車を利用した予防啓発を行います。

・暑さ指数が29を超えると予想される日

 →救急車が、医療機関から引揚途上の際、「声かけ」広報を行います。

・暑さ指数が31を超えると予想される日

 →消防車が、「声かけ」広報を行います。

  報道発表資料.pdf( 544KB )

消防隊等の指揮・運用・訓練、火災等の調査、大規模訓練の企画、救命講習、救急搬送証明、り災証明、火災・救助・救急統計、消防車両

カテゴリ一覧