本文へ移動
メニューへ移動
産業政策課

愛知県感染防止対策協力金(12月18日~1月11日実施分)について

2021年1月12日

 愛知県は、新型コロナウイルス対策として、名古屋市中区の繁華街の酒類を提供する飲食店などに営業時間の短縮を要請していますが、感染状況が厳しさを増していることから、その対象地域を愛知県全域に拡大しました。

 要請に応じていただいた事業者の方への協力金の概要は以下のとおりです。

愛知県感染防止対策協力金(1/12~2/7実施分)については 愛知県のホームページをご覧ください。

 

制度概要

1.対象期間

2020年12月18日(金)から2021年1月11日(月)までの25日間

 

2.支給額

1店舗1日あたり4万円、最大100万円(要請に応じた日数分)

 

3.主な対象要件

○県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する中小事業者等(県外に本社がある事業者も対象)

○業種別ガイドラインを遵守し、「安全・安心宣言施設」への登録、PRステッカーとポスター掲示が必要(「安全・安心宣言施設」への登録方法、PRステッカーとポスター取得方法については こちら

<対象施設>

対象施設(要件) 協力金

[特措法の規制対象] ※1

接待を伴う飲食店

(キャバレー、ホストクラブ等)

酒類の提供を行う飲食店

(バー、ナイトクラブ等)

酒類を提供するカラオケ店


ガイドラインを "遵守していない"施設

(安全・安心宣言施設ステッカー未掲示施設)

休業を要請 対象外

ガイドラインを "遵守している"施設

(安全・安心宣言施設ステッカー掲示施設)

営業時間短縮 ※2

(5時~21時)を要請

対象

[特措法の規制対象外]

酒類の提供を行う飲食店

(居酒屋等)

営業時間短縮 ※2

(5時~21時)を要請

対象

※1 特措法・施行令第11条第1項第11号「キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホールその他これらに類する遊興施設」

※2 21時~5時の間に営業していた事業者が時間短縮した場合

 

4.申請受付について

協力金の申請受付及び交付事務については、直接、愛知県が行います。

申請に必要な書類等の詳細は 愛知県ホームページをご覧ください。

※リーフレット(申請書在中)については、産業政策課(東館10階)のほか、市内の窓口センター、愛知県東三河総局、豊橋商工会議所でも配布しています。

 

5.問合せ先

協力金専用コールセンター

TEL:052-228-7310

開設時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

 

担当事務

産業政策の企画・調整、新産業創出の促進、企業誘致の推進、産業用地の整備

カテゴリ一覧