本文へ移動
メニューへ移動
緊急事態宣言解除後における本市の対応について(令和3年2月27日)

緊急事態宣言解除後における本市の対応について(令和3年2月27日)

 昨日、政府は、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県及び福岡県に対する国の緊急事態宣言について、2月28日をもって解除することを決定しました。
 しかしながら、愛知県は、現在も、県内全域で、新規陽性者や高齢者施設・医療機関でのクラスターの発生が終息に至っておらず、医療の現場には、依然として高い負荷がかかっていることから、緊急事態宣言の解除後も、必要な対策を継続することとしております。本市としても、引き続き、医療体制の確保及びワクチン接種の準備等、必要な対策に全力を尽くしながら、対策を段階的に緩和することとし、3月1日以降においては、下記のとおりとします。
 つきましては、市民・事業者の皆様におかれましては、長期にわたりご不便をおかけしますが、引き続き、感染防止対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

1 外出の自粛について
○昼夜を問わず、生活に必要な場合を除き、外出自粛をお願いします。特に21時以降の不要不急の外出自粛をお願いします。

2 会食の自粛について
○会食時には、大声でしゃべったり、マスクなしで会話をすることで、感染リスクが高まります。引き続き、大人数や長時間におよぶ飲食や、普段一緒にいる人以外との会食はできるだけ避けてください。

3 飲食店等の営業時間の短縮について
○飲食店等の皆様には、引き続きご負担をおかけしますが、3月1日から3月14日までの間、5時から21時までの営業時間の短縮に適切なご対応をお願いします。

4 公共施設・イベントについて
○公共施設の閉館時間の21時への変更などを行います。 (詳細はこちらをご覧ください)
○市が主催するイベントについて、引き続き、3密の回避等のため定員数の半分以下に入場者を抑える制限を継続します。参加される皆様にも、徹底した感染防止対策をお願いします。

5 年度末を迎えるにあたって
○歓送迎会、お花見に伴う宴会、卒業パーティーなどは自粛をお願いします。また、卒業旅行や春休みの旅行などは控えていただきますようお願いします。

6 テレワーク等について
○事業者の皆様には、テレワークや時差出勤等の積極的な推進をお願いします。

7 感染防止対策の徹底について
○マスクの着用・手指消毒・人と人との距離の確保・大声での会話の自粛・換気の徹底など、「基本的な感染防止対策」を徹底してください。
○「体調の悪い方」は、外出を控え、発熱、咳などの症状のある場合には、すぐに医師に相談してください。
○「豊橋市新型コロナ通知システム」や国の接触確認アプリ(COCOA)の積極的な活用をお願いします。

8 その他
○コロナ禍から市民の皆様が安心して生活できる社会を守るため、「コロナ禍からみんなで豊橋のまちを守る条例」が昨年12月18日から施行されています。不当な差別的取扱い、誹謗中傷、プライバシーの侵害等をしないよう、新型コロナウイルス感染症の患者や家族、関係者等への格段の配慮をお願いします。


国の緊急事態宣言の発令を受けた市民・事業者の皆さまへのお願い(令和3年1月14日)

 首都圏(1都3県)に続き、昨日、愛知県を含む7府県にも新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が発令されました。

 本市でも、クラスターの発生や連日10件以上の感染が確認されるなど、非常に厳しい状況が続き、市内の病床についても、余裕がない状況となっています。この状況に歯止めをかけるため、今回の緊急事態宣言を踏まえて、感染防止対策を強化してまいります。

 市民・事業者の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、一層の感染防止対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

1 外出の自粛について

○昼夜を問わず、生活に必要な場合を除き、徹底した外出自粛をお願いします。特に20以降の不要不急の外出自粛をお願いします。

 

2 会食の自粛について

○会食時には、大声でしゃべったり、マスクなしで会話をすることで、感染リスクが高まります。大人数や長時間におよぶ飲食や、普段一緒にいる人以外との会食はできるだけ避けてください。

 

3 飲食店等の営業時間の短縮について

○飲食店等の皆様には、さらなるご負担をおかけしますが、現行の5時から21時までの営業時間の短縮に続き、1月18日からは5時から20時までの営業時間の短縮(酒類の提供は11時から19時まで)に適切なご対応をお願います。

 

4 公共施設・イベントについて

○公共施設の閉館時間の繰り上げなどを行います。

別紙1 公共施設一覧.pdf( 94KB )

 ○市が主催するイベントについて、3密の回避等のため人数上限・収容率の制限の強化や中止等の対応をとりますが、参加される皆様にも、徹底した感染防止対策をお願いします。

別紙2 イベント等一覧.pdf( 59KB )

 

5 テレワーク等について

○事業者の皆様には、テレワークや時差出勤等の積極的な推進をお願いします。

 

6 感染防止対策の徹底について

○マスクの着用・手指消毒・人と人との距離の確保・大声での会話の自粛など「基本的な感染防止対策」を徹底してください。

○「体調の悪い方」は、外出を控え、発熱、咳などの症状のある場合にはすぐに医師に相談してください。

○「豊橋市新型コロナ通知システム」や国の接触確認アプリ(COCOA)の積極的な活用をお願いします。

 

7 その他

○コロナ禍から市民の皆様が安心して生活できる社会を守るため、「コロナ禍からみんなで豊橋のまちを守る条例」が昨年12月18日から施行されています。不当な差別的取扱い、誹謗中傷、プライバシーの侵害等をしないよう、新型コロナウイルス感染症の患者や家族、関係者等への格段の配慮をお願いします。

 

 

【参考:本市で発生している感染者の特徴】

  • (1)20歳代~50歳代の感染者が多く、全体の7割以上を占める。特に20歳代は全体の3割を占め、急速に増加している。
  • (2)多くの感染者は、感染経路が特定できないが、年末年始に親せき、友人等と会食などをしており、その場において感染した可能性が考えられる。
  • (3)感染後の陽性判明前に、会食の場に参加しており、さらに感染を広げた可能性がある感染者が多い。

 

令和3年1月14日

豊橋市長 浅井 由崇

 

[参考]愛知県ホームページ「県民・事業者の皆様へのメッセージ(緊急事態宣言等)」