本文へ移動
メニューへ移動

農地整備課

農地整備課
農地整備課

令和2年度『農地・水・環境のつどい』水土里げじょう表彰

2020年10月26日

 令和2年10月24日(土曜日)、安城市民会館 サルビアホールで令和2年度『農地・水・環境のつどい』が開催され、農村環境保全活動部門で「水土里げじょう(みどりげじょう)」が愛知県土地改良事業団体連合会長賞を受賞しました。この賞は農村の環境保全活動を継続して実施し、他の模範となる優れた取り組みを行った活動組織に贈られるもので、水土里げじょうは愛知県内で3つの団体のみが選ばれる賞を受賞しました。

 水土里げじょうは農用地周りの草刈りや水路泥上げ、定期的な施設の巡回・点検を行い、老朽化部分や漏水の補修をすることで施設の長寿命化を図っているほか、地域住民と協力した清掃活動では年間873名と多くの人が参加している点が評価されました。

 また、地域の小学生と連携した稲作体験では籾まきから代かき、田植え、稲刈りまでの一連の作業に加え、稲刈り前に藁をなったスガイ作りを体験してもらい、伝統的な農業に触れ合う機会を創出していることも受賞を後押ししました。

 

  表彰式の様子1  表彰式の様子2

    

                      表彰式の様子

 

 今年度のつどいは新型コロナウイルス感染症対策のため、規模を縮小して開催されました。参加者は三密の回避に注意しつつ、各団体の活動を紹介するパネルを観覧しました。

 

  水土里げじょうの皆さま  パネル展示の様子

     

       水土里げじょうの皆さま               パネル展示の様子

 

■水土里げじょうの概要

活動地域  :下条東町、下条西町

組織の構成員:農業者、下条小学校、PTA、自治会

取組面積  :農用地123ha

農業用施設 :開水路 23.2km、パイプライン 10.4km、農道 27.8km

 

  清掃活動の様子1  清掃活動の様子2

    

                 地域住民と協力した清掃活動の様子

 

  稲作1  稲作2

 

  稲作3  稲作4

    

                     稲作体験学習の様子

 

おすすめリンク