本文へ移動
メニューへ移動
長期優良住宅の維持保全状況等の確認の取組みについて

長期優良住宅の維持保全状況等の確認の取組みを始めます。

 長期優良住宅は、「長く住み続けられる住宅」として建てられています。そのために、定期的な点検や修繕等を行う必要があることが法律で定められています。

 そのことから、所管行政庁は、お住まいの方に工事内容や維持保全の状況について報告を求めることができることになっています。

 愛知県内の所管行政庁では、長期優良住宅を建築して5年、10年、20年、30年を経過した住宅を対象に、その住宅にお住まいの方のうち、一定の割合の方を抽出して調査する(報告を求める)ことになりました。

 「長期優良住宅の維持保全のすすめ(PDF/723KB)」等を参考に、この機会に、是非維持保全の大切さを家族の皆さまとお話してください。

 報告を求められた方は、「長期優良住宅の維持保全状況等報告書」により報告をお願いします。
 また、維持保全状況に係る報告徴収に関するQ&A(PDF/184KB)を参考にしてください。

   

長期優良住宅に関する問合せ先

豊橋市役所建設部建築指導課(市役所東館3階)
建築審査グループ
電話0532-51-2581

メールでのお問い合わせは、kenchikushido@city.toyohashi.lg.jpでお受けいたします。

 お問合わせ先
建設部 建築指導課
所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所 東館3階)
電話番号:建築審査グループ /0532-51-2581
    :開発審査グループ /0532-51-2585
    :管理・監察グループ/0532-51-2588
FAX番号/0532-56-3815(住宅課内)
E-mail/ kenchikushido@city.toyohashi.lg.jp