本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

「スポーツのまち」づくり課

「スポーツのまち」づくり課

リトアニアパラリンピック委員会・選手団の訪問及び事前キャンプ協定書(MOU)の締結について

2018年10月4日
 

リトアニアパラリンピック委員会・選手団の訪問及び事前キャンプ協定書(MOU)の締結について

□日 程

 10月4日木曜日~9日火曜日

□概 要 

 豊橋市のホストタウン国であるリトアニア共和国より、パラリンピック委員会会長や選手団が本市を訪れ、

スポーツ施設を始め市民病院やホテル等各種施設を視察します。
 また、小学校でのパラリンピック種目の体験会を通じ、市民との交流も行います。
 10 月8日(月・祝)には、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプに関する協定式を

ウェルネス2018(豊橋市総合体育館)の開会式の中で執り行います。
 この協定を機に、事前キャンプの実施だけでなく、トップアスリートとの交流を通じて、

豊橋市における東京2020 オリンピック・パラリンピック開催機運の醸成を図ります。

□訪問団について
 リトアニアパラリンピック委員会会長:Mr. Mindaugas Bilius(ミンダウガス・ビリウス)
 報道官:Mr. Donatas Gribauskas
 医療スタッフ:Mr. Remigijus Milevicius
 ゴールボールコーチ:Mr. Paulius Kalvelis
 パラリンピアン 陸上競技:Mr. Kestutis Skucas/Mr. Ramunas Verbavicius/Mr. Donatas Dundzys/
             Mr. Andrius Skuja/ Mr. Juozas Eigminas/Mr. Jonas Spudis/

                                      Mr. Egidijus Valciukas
 トライアスロン:Mr. Ernestas Cesonis
 射撃:Ms. Raimeda Bucinskyte
 ゴールボール:Mr. Marius Zibolis/Mr. Genrik Pavliukianec

○ポイント1 事前キャンプ協定書(MOU)締結式について
東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会を通じ、スポーツ交流に加え、互いの文化を受入
れ、認め合い、友好協力をさらに発展させる内容の協定を結びます。

○ポイント2 豊橋市立豊小学校での交流事業について
全校生徒による歓迎から、リオパラリンピックで金メダルを獲得した選手らとゴールボールの体験
会を通じて、小学生との交流を行います。

□詳 細 報道発表資料をこちらからご覧ください。

担当事務

スポーツ施設の管理・運営、スポーツ振興、スポーツ行事、スポーツ団体の育成