当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動

予防課

予防課の画像

予防課

平成31年度行楽期特別査察を実施しました!

2019年4月8日

ラグビーW杯・ゴールデンウィークなどの行楽シーズンを迎えるにあたり、不特定多数の人が出入りするホテル等の大規模な施設に対し、火災予防及び防火管理に万全を期するため市内46か所を対象に特別査察を行いました。

査察重点項目は下記のとおりです。

(1)階段、通路等避難施設の管理状況

(2)消防用設備等の維持管理状況

(3)防火管理の状況

 さらに今年度の新たな取組として、ホテル等に対して、外国人や障害者など言語が通じない方への有効な避難誘導方法として、ピクトグラム(案内用図記号)を活用した方法を紹介しています。(参考:総務省消防庁ガイドライン

実施期間は平成31年4月8日(月) ~24日(水)

<4月8日撮影:豊橋グリーンホテルでの特別査察の様子>

特別査察特別査察特別査察


火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が必要となります!(令和元年10月1日から)

令和元年10月1日から、火を使用する設備、器具があるすべての飲食店に消火器の設置が義務化されます。

対象となる飲食店は早めに消火器を設置しましょう。

詳しくは、こちら

小規模飲食店に消火器義務化

違反対象物の公表制度始まる(平成30年4月~)

  消防法令により、消防用設備等を設置する義務があるにもかかわらず、設置がされていないと認められた建物を火災予防条例に基づき公表します。          

 公表中の建物一覧

担当事務

街頭消火器、防火管理者講習会、り災証明、煙火の消費許可、消防用設備等の工事計画届・設置指導・検査、危険物製造所等の許認可・査察指導、液化石油ガス設備工事等の届出

カテゴリ一覧