本文へ移動
メニューへ移動

南消防署

南消防署の画像

南消防署

救命処置を実施していただいた方々に、感謝状を贈呈しました。

2020年1月16日

 豊橋市消防本部では、救急事案において、いち早く発見し、通報及び救命処置をした5名のうち下記4名の方々に対して感謝状を贈呈しました。(1名の方にあっては連絡がつかず、詳細不明のため、名乗り出ていただけたら、感謝状を贈呈したいと思っています)

 

 山本 敦子(やまもと あつこ) 様 

 木村 礼華(きむら れいか)  様

 鈴木 厚臣(すずき あつおみ) 様

 鈴木 佑一(すずき ゆういち) 様

 

 本事案は令和元年12月10日13時25分頃、豊橋市藤沢町ロワジールホテル豊橋において発生しました。

 喉に食べ物を詰まらせて倒れた80代男性を、山本さんが目撃し周囲に助けを求めるとともに、胸骨圧迫を実施しました。助けを求める声に、木村さん、鈴木厚臣さん、鈴木佑一さんが駆けつけ、木村さんは脈拍が無いことを確認し、異物を掻き出したり、背部を叩打したりなど異物除去を実施しました。鈴木厚臣さんはホテル備え付けのAEDを持ってきて、倒れている男性に装着しました。鈴木佑一さんは自身の携帯電話から119番通報を行い救急車を要請しました。

 早期の発見、通報及び救命処置により一命をとりとめ、救命処置が遅ければ生命に関わる事態となりかねませんでした。

 5名の方の迅速かつ的確な活動に感謝申し上げます。

 なお、本市消防本部では「とよはし市民救命の駅」登録事業及び各種救命講習を行っています。さらなる登録事業所の申請、救命講習受講を募っていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

表彰者

 

担当事務

火災予防対策・防火対象物の査察、指導・火災その他災害の警戒、防ぎょ・救助業務・救急業務・応急手当の普及啓発

カテゴリ一覧