本文にジャンプします
メニューにジャンプします

110周年について

現在位置

  1. 豊橋市制110周年記念サイト
  2. 110周年について
110周年について

 豊橋市は、明治39年(1906年)8月1日、全国62番目(愛知県では名古屋市に次いで2番目)に市制を施行しました。平成18年(2006年)には100周年を迎え、「市民協働」を合言葉に、シンボルイベントや地域イベントなど多くの記念事業を実施し、これらのイベントを通じ市民の団結力や情熱、そして地域のネットワークを育むなど、大きな成果を挙げました。

 あの感動から10年。
 豊橋市は平成28年(2016年)8月1日に市制110周年を迎えます。

 100周年からの10年を振り返ってみますと、3.11の東日本大震災を転機とした、地域コミュニティや絆の大切さの再認識など、人々の価値観やまちづくりのあり方を根底から見直すきっかけとなる出来事がありました。またこれからの10年を見通すと、東京一極集中化や人口減少に伴う地方創生への対応など、これまで経験したことがない未来へ、力を合わせて立ち向かっていかなければなりません。

 しかし、過去を振り返れば、豊橋は先覚者たちにより幾多の困難を乗り越えてきました。この節目の年を迎えるにあたり、このまちの歴史を振り返るとともに、本市の礎を築いていただいた先人の功績に敬意と感謝の意を表したいと思います。
 そして、地方都市の衰退が懸念される時代だからこそ、豊橋に関わる一人ひとりが、今一度自分たちのまちに目を向け、出会いや交流を通じて魅力を発見・発信し、新たな魅力や活動を生み出すきっかけの年としていきたいと思います。

 次の10年に向けて、これまで以上にいきいきと輝く一歩を踏み出しましょう。
 
 豊橋市制施行110周年記念事業基本・実施計画.pdf( 1078KB )