本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市歌

豊橋市歌について

 豊橋市歌は豊橋市市制施行50周年の際に全国から歌詞を募集し、最終的に298編の応募のあった歌詞の中から現在の豊橋市歌の歌詞が選ばれました。その歌詞の補詩をしたのが豊橋市にゆかりがあり、現代詩の世界で最もよく親しまれている詩人の一人である丸山薫(まるやまかおる)さんです。作曲は数多くの名曲を残した名作曲家の一人である古関裕而(こせきゆうじ)さんです。
 たくましく発展した豊橋市と共に歩んできた豊橋市歌を今後も歌い継いでいくために、今一度市歌を聴き、一緒に歌い、盛り上げていきましょう。 

丸山薫さんについて

 丸山薫さんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 ・「文化のまち」づくり課 丸山薫について(別ページへジャンプします)

古関裕而さんについて

 古関裕而さんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 ・古関裕而さん古関金子さん夫妻をテーマとしたNHK朝ドラ誘致特設ページ (別ページへジャンプします)

NHK朝の連続テレビ小説の誘致について

 豊橋市は福島市と連携しNHK朝の連続テレビ小説の誘致を進めています。
 現在、その誘致に向けて署名活動を行っています。是非ご協力ください。
 詳しくは特設ページをご覧ください。

 ・古関裕而さん古関金子さん夫妻をテーマとしたNHK朝ドラ誘致特設ページ (別ページへジャンプします)

豊橋市歌の歌詞

  ◆豊橋市歌

  作詞:辰己 利郎/補詩:丸山 薫/作曲:古関 裕而

  太平洋の 潮騒(しおざい)を
  希望の歌と 聴くところ
  脉(みゃく)打つ若さ はつらつと
  伸びゆく力 たくましき
  見よ躍進の 産業都
  豊橋われら いざ挙(こぞ)れ

  山なみ青き 三河野(みかわの)に
  みのりは夢を 呼ぶほとり
  装いここに 新しく
  七彩虹(なないろにじ)も かがやける
  見よ繁栄の 商業都
  豊橋われら いざ誇れ

  ゆたけき流 豊川(とよがわ)に
  いにしえしのぶ 吉田城
  歴史の絵巻 花に映え
  文化と競う 美しき
  見よあこがれの 観光都
  豊橋われら いざ興せ

豊橋市歌のCD

 豊橋市歌のCDを新たに作成しました。

 詳細は報道発表資料をご覧ください。

 豊橋市歌CD

 なお、音源の視聴やCDの貸し出しについては下記をご覧ください。

豊橋市歌の音源

 豊橋市歌を聴くことができます。

  ○豊橋市歌CD収録曲

  mp3gazo豊橋市歌(歌入り)
  
  mp3gazo豊橋市歌(ピアノソロ)

  mp3gazo豊橋市歌(inst ver.)

  mp3gazo豊橋市歌(inst ver.メロディのみ)

  ○その他音源

  mp3gazo豊橋市歌(inst ver.)(別バージョン)

  mp3gazo豊橋市歌(inst ver.メロディのみ)(別バージョン)
  

豊橋市歌の貸出及び楽譜の提供について

 豊橋市歌CDの貸出及び楽譜の提供をしています。
 ご希望の方は、豊橋市役所東館1階じょうほうひろば、もしくは、東館5階行政課までお越しください。


※本市のホームページに掲載されている豊橋市歌の音源については、権利者の許諾を受けて掲載していますので、複写・転用等の二次利用を禁止します。