本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ええじゃないかとよはし映画祭

現在位置

  1. ええじゃないか豊橋
  2. 楽しむ
  3. プロモーション事業
  4. ええじゃないかとよはし映画祭

logo
平成29年3月3日(金曜日)4日(土曜日)5日(日曜日)

 

穂の国とよはし芸術劇場PLAT・開発ビル10Fホールにて開催!

 

平成29年1月~2月は「とよはしまちなかスロータウン映画祭」!

そして3月は「ええじゃないかとよはし映画祭」!
様々な映画のロケ地となっている豊橋市の、映画づくしな3か月!

 
ええじゃないかとよはし映画祭公式HP:http://etff.jp/


■2月21日(火曜日)更新


早咲きの花
豊橋市制110周年記念
映画「早咲きの花」特別上映を実施します。


と き:3月5日(日曜日)午後5時30分~
ところ:穂の国とよはし芸術劇場プラット(主ホール)
入場料:無料

※当日開催される「ええじゃないかとよはし映画祭」終了後に実施いたします。


■早咲きの花とは?

 10年前に、豊橋市制100周年を記念して制作された映画です。
 豊橋を舞台に多くの市民のみなさんが制作に参加され、たくさんの方の思い出や思い入れが詰まった感動作品です。

 原作:豊橋ふるさと大使の宗田理さん
 脚本・監督:豊橋ふるさと大使の菅原浩志映画監督
 テーマ曲:豊橋特別ふるさと大使の喜多郎さん

 と、市民だけでなくふるさと大使の皆様もご参加くださった、まさに豊橋が一丸となって作り上げた映画です。

この機会に是非、劇場の大画面でご覧ください!
【観覧にあたり、入場料・整理券等は必要ありません

平成29年2月21日(火曜日)更新

■全ラインナップ・ゲストの予定が公開されました。
公式HPでご確認ください。
http://etff.jp/(外部サイト:ええじゃないかとよはし映画祭公式HP)

■注意事項
※主ホール、開発ビルの両会場で上映される全作品は整理券配布および入れ替え制です。
※各上映作品の整理券は上映時間の90分前から配布を予定しています。

その他、注意事項等については公式HPでご確認ください。

平成29年1月13日(金曜日)更新


■開催日程について、平成29年1月13日現在の開催予定をご案内いたします。

 ・3月3日(金曜日):夕方から開催予定
 ・3月4日(土曜日):終日開催予定
 ・3月5日(日曜日):夕方までの開催予定


※本映画祭の大きな特長が、全上映作品でゲストを呼ぶ事のため、少しでも皆様に喜んで頂けるゲストと作品の調整をすすめております。
 そのため、現段階で詳細をご案内できず申し訳ありません。
 確定した情報から、公式HP・SNS等で随時発信していきますので、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

平成29年1月6日(金曜日):市長定例会見にて以下の情報が発表されました

■チケットの料金について
 ○【1日通し券】 前売り券/各1,000円 当日券/各1,500円(前売り券が完売した場合、当日券の販売はありません)

 ○【3日間通し券】前売り券のみ/2,500円

■前売り券チケットの販売について
  【1日通し券】各1,000円 【3日間通し券】2,500円
 ○平成29年1月16日(月曜日)午前10時より販売します。
 ○チケット(前売り券)販売場所
  ・プラットチケットセンター 
https://www.toyohashi-at.jp/ticket/(外部サイト)
    (☎0532-39-3090)※1月16日(月曜日)はオンラインシステムのみ
  ・チケットぴあ 
http://t.pia.jp/(外部サイト)
    (☎0570-02-9999)Pコード:467-084
  ・豊橋市役所じょうほうひろば(市役所本庁舎東館1階) 
http://www.city.toyohashi.lg.jp/14907.htm(アクセス)

■当日券チケットの販売について
  【1日通し券】各1,500円(前売り券が完売した場合、当日券の販売はありません)
 ○各日午前9時から穂の国とよはし芸術劇場プラット内映画祭実行委員会受付にて販売します。
   
https://www.toyohashi-at.jp/(外部サイト、プラットHP)
■【必ずお読みください】チケット購入、上映作品、ゲスト等の注意事項

 ○チケットについて
  ・前売券は平成29年
32日(木曜日)午後7時まで販売します。(※豊橋市役所じょうほうひろばは午後5時まで)
  ・前売券が完売した場合、当日券の販売はありません。
  ・14枚までの販売となります。 
  ・各通し券で開発ビルを含む全ての会場に入場できます。
  ・上映ごとに入れ替えがあります。
  ・全上映作品で整理券を配布します。
  ・満席となった場合は入場できません。

 ○上映作品、ゲストについて
  ※上映作品・ゲスト・注意事項等は、映画祭HPTwitterFacebookで随時発表・更新していきます。

  ええじゃないかとよはし映画祭公式
HP
  http://etff.jp/

  ええじゃないかとよはし映画祭公式Twitter
  https://twitter.com/etff_jp
  ええじゃないかとよはし映画祭公式Facebook
  こちらをクリックすると移動します(外部サイト)
 
  ・発表された作品、ゲスト等は予告なく変更になる場合があります。
   この場合チケットの払い戻しはありません。あらかじめご了承ください。

  ・年齢等の理由により入場が制限される作品がありますので、当日年齢確認ができるものをご持参ください。

  ・未就学児は保護者同伴の場合に限り入場できます。
  ・3歳未満で保護者膝上の場合に限り無料です。
  ・当日、プラットと開発ビルの各会場で前売券とリストバンドを交換してください。

■ええじゃないかとよはし映画祭の特長

○ええじゃないかポイント1:豊橋市や愛知県にゆかりの作品を上映
 豊橋市でロケをした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる作品を鑑賞できます。

○ええじゃないかポイント2:豊橋市ゆかりの映画人が熱烈応援
 豊橋ふるさと大使であり「新宿スワン」など数々の作品で有名な豊橋市ゆかりの映画監督 園子温さんがディレクターとして、同じく豊橋ふるさと大使である豊橋市出身の女優 松井玲奈さんがアンバサダーとして映画祭を盛り上げます。

○ええじゃないかポイント3:全作品にゲストが登場
 すべての上映作品に必ずゲストが登場し、豊橋ではなかなか体験できない舞台あいさつやトークショー、パネルディスカッションなどを行います。

○ええじゃないかポイント4:映画の風景がいっぱい
 豊橋駅のペデストリアンデッキ、公会堂、水上ビル、ときわアーケードなど、市内の様々な場所が多くの作品のロケに使われています。当日はまち歩きマップを用意しますので、映画に登場したシーンをお楽しみください。


■ええじゃないかとよはし映画祭 ディレクター
豊橋ふるさと大使/映画監督 園子温さん
http://www.city.toyohashi.lg.jp/18160.htm

■ええじゃないかとよはし映画祭 アンバサダー
豊橋ふるさと大使/女優 松井玲奈さん

http://www.city.toyohashi.lg.jp/30356.htm

■リンク
とよはしまちなかスロータウン映画祭HP
http://www.slowtown.info/

ええじゃないかとよはし映画祭HP
http://etff.jp/

穂の国とよはし芸術劇場PLATHP
http://www.toyohashi-at.jp/