本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ストリートデザイン事業

ストリートデザイン事業

目的

「車」を中心とした通りから『歩行者』を中心とした通りへ転換し、中心市街地に『歩く楽しみ』という新たな魅力を加えることで、まちなかへの来街や居住を増やし、回遊性を高めることを目的とする。

 

トピック

・豊橋路上百人百景

ストリートデザイン事業により新しい風景へと変わろうとしている萱町通り、水上ビル。

水上ビルを含む豊橋駅前大通地区のまちづくり団体である豊橋駅前大通地区まちなみデザイン会議が、このストリートデザイン事業を受けて、地域住民のみなさまを巻き込んだ新しい活動を始動しています。

 ☆わたしが見つけた路(みち)のすがた100人撮影会 H29.6.17

 ☆展覧会H29.9.2~10&トークショーH29.9.3

 

実施スケジュール(萱町通り・水上ビル)

平成27年 基礎調査
・道路の幅や、道路に設置してある構造物等の現況調査を実施

平成28年 基本計画作成
プロポーザルによる業者選定(4~6月)

・整備方針と景観デザイン案の決定
 ⇒ワークショップの実施(8月~)
  第1回ワークショップ
  第2回ワークショップ
  第3回ワークショップ
  第4回ワークショップ
  第5回ワークショップ

平成29年 実施設計
・基本計画を基に、整備内容を決定し、工事をするために必要な設計を行う

平成30~32年 工事