本文にジャンプします
メニューにジャンプします

TBS日曜劇場「陸王」<第1話>豊橋市ロケの様子紹介

現在位置

  1. ええじゃないか豊橋
  2. 楽しむ
  3. テレビ、映画の舞台
  4. TBS日曜劇場「陸王」<第1話>豊橋市ロケの様子紹介

TBS日曜劇場「陸王」 豊橋市でのロケの様子紹介

陸王特設ページTOP
平成29年10月~12月放送のTBS 日曜劇場「陸王」の第1話で豊橋市がロケ地となりました。役所広司さん演じる老舗足袋メーカー「こはぜ屋」社長の宮沢が、竹内涼真さん演じるランナーの茂木と運命の出会いを果たす「豊橋国際マラソン選手権大会」の舞台として撮影に協力させて頂きました。

TBS 日曜劇場「陸王」 公式サイト http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

ここでは、第1話で放送された「豊橋国際マラソン選手権大会」の流れそのままに豊橋市のロケ地をご紹介します!ぜひ実際に豊橋市へ見に来てくださいね!

スタート前@豊橋市役所 庁舎内1階市民課前

庁内1

「豊橋国際マラソン選手権大会」のスタート地点は豊橋市役所!実際の豊橋市役所を、そのまま劇中でも使って頂きました。

庁内

撮影はなんと朝4時~、スタートへ向かう選手達の撮影から始まりました。竹内涼真さん演じる茂木、佐野岳さん演じる毛塚、そして市川右團次さん演じるシューフィッターの村野、小藪千豊さん演じるアトランティスの佐山が登場する、レース前の緊迫感あふれるシーンの撮影でした。

庁内3

見送る職員役のエキストラは、ほとんどが本物の市役所職員でした!そしてなんと、茂木選手&毛塚選手と共に歩いた出場選手の中にも職員のエキストラがいたんですよ!

庁内4

レーススタート@豊橋市役所 市民広場

スタート2

いよいよレーススタートの場面!撮影は豊橋市役所本庁舎前の広場「市民広場」で行われました。 竹内涼真さん演じる茂木、佐野岳さん演じる毛塚に加え、主演の 役所広司さん演じる「こはぜ屋」社長の宮沢、山﨑賢人さん演じる宮沢の息子 大地、そして光石研さん演じる有村も参加しての重要なシーンの撮影でした。

スタート1

豊橋カレーうどんをはじめ、本当のマラソン大会さながらにPRブースなども設営されました。

観客役として本当に多くの方がエキストラに参加してくださり、大迫力のスタートシーンを撮影できました!

スタート4

観客の中には豊橋市を全国にPRするユニット「ええじゃないか豊橋伝播隊DOEE」メンバーの姿も!DVD、ブルーレイで見返す時に探してみてくださいね!

DOEE

豊橋PRユニット「ええじゃないか豊橋伝播隊DOEE」公式ページはコチラ

http://doee.jp/

スタートゲート

ちなみにこのスタートゲート、撮影前日から設置されていたため、通りがかった市民の方から「マラソン大会があるの?」とお問合せがあったりもしました。

レース序盤@豊橋市役所前~豊橋市公会堂前

レース序盤1

スタートゲートを飛び出した選手達は、豊橋市が誇る「豊橋市公会堂」を横目に力走していきました!

レース序盤2

この日、沿道を埋め尽くす観客役としてエキストラの集合場所は「豊橋市公会堂」の前でした。本当に多くの方が集まってくださり、あの大迫力のシーンが実現できたのです。

序盤4

このシーンでは、大観衆と選手はもちろん、そのレースを背景で彩った「豊橋市公会堂」にも是非、見返すときはご注目ください!

序盤3

豊橋市は様々な映画・ドラマなどのロケ地になっているのですが、豊橋市公会堂はロケに使われた回数が豊橋市の中でもトップクラスの施設なんです!館内も非常に雰囲気があり、最近だけでも「LEADERS」「LEADERSⅡ」「映画 みんな!エスパーだよ!」映画「 少女」などで使われました。


公会堂

豊橋市公会堂について詳しくはこちら

http://www.bunzai.or.jp/publichall/index.php(豊橋市公会堂HP)

レース中盤@豊橋駅前大通り

中盤2

豊橋駅からまっすぐ伸びる大通りがレース中盤の舞台となりました。この駅前大通りには、豊橋市のシンボルの一つ「路面電車」が走っています。

中盤1

茂木選手と毛塚選手のデッドヒートを、豊橋市の路面電車 通称「市電」が彩りました。

中盤3

ここでも、沿道をたくさんのエキストラの皆様が埋めつくし、大迫力のマラソンシーンを撮影する事ができました。

中盤4

たくさんの方のご協力のおかげで、中盤シーンでの大観衆&白熱のレース、そしてその背景を彩る路面電車という、印象的なシーンを撮影することができたのです。


路面電車

豊橋の路面電車「市電」について詳しくはコチラ

レース中の関係者控室@豊橋市役所本庁舎13階講堂

音尾琢真さん演じる城戸、市川右團次さん演じる村野がレースの中継を見守る関係者控室でのシーンは豊橋市役所本庁舎13階の講堂で撮影されました。

※豊橋市役所本庁舎13階講堂は、一般開放はされていません。あらかじめご了承ください。


ですが、市役所13階は展望台にもなっており、豊橋市が一望できます!ぜひお立ち寄りください!

13階ビュー

豊橋市役所のアクセスはコチラ

レース終盤@豊橋 広小路通り

終盤2

第1話最大の山場となった「あの大事件」の起きた「あのシーン」の撮影はこの広小路通りで行われました。ちなみに豊橋駅を降りてすぐです!

終盤1

竹内涼真さん演じる茂木、佐野岳さん演じる毛塚、和田正人さん演じる茂木の同僚の平瀬、役所広司さん演じる宮沢社長、山﨑賢人さん演じる宮沢の息子大地、光石研さん演じる有村、と山場にふさわしい豪華な出演者による撮影となりました。

終盤3

最大の山場にふさわしく、沿道を埋め尽くすエキストラの人、人、人!本当に多くの方がご協力くださり、あのシーンが撮影できたのです!撮影スタッフの皆様もエキストラの皆様も熱が入り、「あの大事件」シーンの撮影では何とも大きな歓声・悲鳴が響きました。

終盤4

ちなみに、「あの大事件」が起きた場所は通りのちょうど真ん中あたりです。具体的には駅から広小路通りに入って1つ目の信号と2つ目の信号の間です。通りがかれば見覚えのある景色が見えますので、是非見に来てくださいね!

※交通ルールを守って歩道からご見学ください!


 広小路通りや豊橋駅周辺では、まちなかの活性化を目的に、年間をとおして様々なイベントが行われています。マルシェに歩行者天国、路上ライブやコスプレ大会まで、本当に多くの楽しいイベントがいっぱいです。是非遊びに来てくださいね!

 

豊橋市のまちなかのイベントなど詳細はコチラ豊橋まちなか情報ステーション

撮影終了&お礼のイベント

こうして、3日間にわたる大規模な撮影は無事終わりました!

最後1

3日間で撮影にご協力いただいたエキストラやボランティアの皆様は延べ10,000人以上!(情報を聞いて駆け付けた方々を加えるともっと多いともいわれていました)その人数や、様々な市民の皆様が協力してくださった事、そしてエキストラやボランティアで訪れた人達でロケ地周辺が非常に活性化された事など、とても大きなニュースとなり様々なメディアで紹介されました。東海地方だけでなく首都圏でも豊橋市でのロケの模様は数多く特集されました。

最後2

2日目、3日目両日の撮影の最後には、監督・出演者の皆様から撮影にご協力頂いたエキストラ・ボランティアの皆様にお礼のイベントがありました。そのイベントにも物凄い数の方々がいらしてくださり、会場となった豊橋市役所本庁舎前の広場「市民広場」にもう人が入れない程でした!

PR:ロケのまち、映画のまち豊橋の映画祭!

2018映画祭ロゴ

平成30年3月2日(金曜日)、3日(土曜日)、4日(日曜日)

開催決定!

日本の真ん中に位置する愛知県。名だたる映画監督や俳優・女優を輩出し、街のあちこちで撮影が行われ…と、今、まさに「映画の街」になりつつあります。そんな愛知県・豊橋市で開催する「ええじゃないかとよはし映画祭」。この地域にゆかりのある俳優・女優や監督などが一堂に会する豊橋ならではの映画祭です。

ええじゃないかとよはし映画祭2018

ディレクター:園子温(映画監督):豊橋ふるさと大使

アンバサダー:松井玲奈(女優):豊橋ふるさと大使、豊橋カレーうどん大使

公式HP:http://etff.jp/

TBS 日曜劇場「陸王」のロケ地:豊橋市に遊びに来てくださいね!