当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
とよはし百花苑 23.クスノキ

楠・樟 クスとも言う

クスノキ
クスノキ通り

学名 Cinnamomum camphora
科名 クスノキ科クスノキ属
分類 常緑高木
花期 5月~6月

成長が早く、大木になる。樹皮からはよい香りがし、以前は防虫剤の樟脳の原料として使われた。並木が素晴らしいクスノキ通りと市内でもっとも太い龍拈寺(新吉町)のクスノキは、巨木・名木100選に選ばれている。また、豊橋の「市の木」として制定されている。