本文へ移動
メニューへ移動
CSF(豚コレラ)に関する食の安全・安心

・CSF は、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。

・CSF に感染した肉が食肉として流通することはありません。

・食品安全委員会(注釈)の見解によれば、万一 CSF にかかった豚やいのししの肉等を食べても人体に影響はないとされています。

(注釈)
食品安全委員会は、国民の健康の保護が最も重要であるとの基本認識の下、規制や指導等のリスク管理を行う関係行政機関から独立して、科学的知見に基づき客観的かつ中立公平にリスク評価を行う機関です。

 

関連情報

 食品安全委員会ホームページ「CSF(豚コレラ)について」 (外部リンク)

 消費者庁ホームページ「CSF(豚コレラ)に関する情報について」 (外部リンク)

 農林水産省ホームページ「CSF(豚コレラ)について」 (外部リンク)

 愛知県農林水産部畜産課「CSF(豚コレラ)について」 (外部リンク)