本文にジャンプします
メニューにジャンプします

下水道資源の有効活用

現在位置

  1. トップページ
  2. 上下水道局
  3. 下水道施設課
  4. お客様へ
  5. 下水道資源の有効活用
下水道資源の有効活用

下水道ご紹介

下水道資源の有効活用

豊橋市上下水道局では、循環型社会形成への取り組みとして、下水処理水の有効利用や下水汚泥の資源活用を推進しております。今後も、環境への負荷を削減し、望ましい水循環の創出のため、下水道のもつ資源的価値の有効活用を図っていきます。

下水処理水の有効利用

処理場内では洗浄用、機器冷却用、景観用等として利用しています。また、野田・中島処理場では、給水口を設け、市民の方に利用出来るようにしています。

処理水の取水所

下水汚泥の資源活用

下水の処理過程で発生する汚泥を乾燥・粒状化したもので、「のんほいユーキ」と名付け、畑や家庭菜園などの肥料としてリサイクルしております。

ストックヤード

下水処理水利用のご案内

豊橋市上下水道局では水資源を有効に活用するために、下水の処理水を無償で提供していますのでご利用ください。

用途

  • 街路樹、庭木、農作物などへの灌水
  • 道路、広場などへの散水
  • 洗車用などの雑用水
詳細

提供場所

野田処理場

中島処理場

豊橋市三ツ相町50番地

豊橋市神野新田町字中島75番地の2

水質(注1)

  • pH 7.1
  • BOD(生物化学的酸素要求量)0.8mg/l
  • SS(浮遊物質量)5mg/l
  • 塩化物イオン 253mg /l
  • pH 7.2
  • BOD (生物化学的酸素要求量)2.6mg/l
  • SS (浮遊物質量)2mg/l
  • 塩化物イオン 208mg/l
取水方法

給水口 口径40mmホース付1か所

給水口 口径50mmホース付3か所

取水時間

平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日・年末年始はお休みします)

平日8時30分~17時15分
(土・日・祝日・年末年始はお休みします)

問合せ先

中島処理場

電話番号 0532-46-2854
FAX番号  0532-46-2820

(注1)給水口での平成27年度平均値

のんほいユーキ

普通肥料「のんほいユーキ」は下水の処理過程で発生する汚泥を乾燥・粒状化したものです。有機質をはじめ窒素・リンなどの肥料としての有効成分を含んでおり、緑木化・園芸及び農業用として幅広く利用でき、特に、地力の低下した土地の土壌改良材として最適です。

のんほいユーキ(粒状)

特徴

  • 臭気が少なく、粒状で作業性に優れています。
  • 含水率が10~20%と低く、保存性に優れています。
  • 石灰系肥料で土壌の酸性化を防ぎます。
  • 野菜・草花等葉の色つやを良くし、育成に効果があります。

のんほいユーキ

「のんほいユーキ」の生産は平成29年4月で終了します。

現在、中島処理場ではバイオマス資源利活用施設を建設しています。下水汚泥は全てエネルギーとして再利用されます。それに伴い「のんほいユーキ」の生産は平成29年4月で終了となります。

成分
窒素 りん酸 カリ 石灰 pH
3.0%~4.5% 1.5%~3.5% 0.5%未満 10%~15% 8~10
 (生産時の成分は、生産業者保証票に記載してあります)
施用の目安
  • 10アールあたり2トン(1m2あたり2kg)程度としてください。
  • 土壌とよく混ぜ、2週間程度経過してから作付けしてください。
  • カリ分の不足は、他の肥料で補って下さい。
  • 石灰系肥料ですので土壌の過アルカリ(pH)に注意し、連用を避けて下さい。
下水汚泥放射性物質測定結果は下記からご覧になることができます
配布場所・問い合わせ先

豊橋市上下水道局下水道施設課(中島処理場内)
豊橋市神野新田町字中島75-2
地図や交通案内はこちらをご覧ください。

電話番号(0532)46-2854
FAX番号(0532)46-2820

※ビニール袋等は各自でご持参ください。

利用時間

平日8時30分~17時15分
※土・日・祝日・年末年始はお休みします。