当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
とよはしネイチャースポット保全マニュアル-真田神社・七股池(さなだじんじゃ・ななまたいけ)

[「とよはしネイチャースポットINDEX」に戻る]

◆スポットの概要

  • 杉山町内陸部の常緑広葉樹林は、南部地域では最も自然が豊かな森林であるといわれています。
  • 真田神社は、杉山町の住宅地と水田地帯の間に位置する歴史のある神社で、境内には市域で唯一のシデコブシ群落があります。
  • 七股池は周辺が雑木林となっており、様々な水鳥やトンボが生息しています。
真田神社

真田神社

七股池

七股池

 

◆観察のポイント

 真田神社の境内で3月にシデコブシが咲きます。

植物

真田神社のシデコブシ

 シデコブシは、東海地方だけに分布する植物(周伊勢湾要素植物)で、豊橋では真田神社にだけ自生しています。3月下旬頃に美しい薄桃色の花を咲かせます。

シデコブシ

シデコブシ

 

スダジイを中心にした常緑広葉樹林

 住宅地の周辺には、スダジイを中心とするヒメユズリハ等からなる常緑広葉樹の林があり、ウバメガシの群生地もあります。林内には、カンアオイなどの希少な種の生育も確認されています。

動物

池沼のトンボ

 七股池には、オオヤマトンボ、ウチワヤンマ、ギンヤンマなど広い池を好むトンボが生息しています。

水辺の鳥類

 七股池では、カイツブリやアオサギを見ることができます。冬には、コガモやカルガモ、オカヨシガモなどのカモ類やオオバンなどが生息しています。
アオサギ

アオサギ

◆スポット保全のためのポイント

  • 杉山町内陸部にある常緑広葉樹の森林は、自然度が高く貴重なので保全に努めましょう。
  • 真田神社のシデコブシは本市で唯一の群落であり、貴重なものなので保全に努めましょう。
  • 真田神社は、市民が参拝などに訪れるので、境内の環境美化に努めましょう。
  • 現地の生態系の保全のため、外部から動植物を持ち込まないようにしましょう。→ 「外来生物について」はこちら

◆法令などの規制

法令名
内容
地域森林計画対象民有林
 森林の施業を計画的・合理的に行うため、森林法による計画がたてられた民有林で、伐採や開発行為の実施にあたっては、届け出または許可が必要です。
 

◆アクセス

・豊橋鉄道渥美線 杉山駅下車 徒歩10分
・または豊橋駅東口1番乗り場から 豊鉄バス伊良湖本線(02系統)杉山バス停下車 徒歩15分。

・真田神社
[地図]

 

・七股池

[地図]

◆周遊ルート

 特に無し。
 

◆お問合わせ先

■七股池については・・・

  豊橋市 産業部 農地整備課

  ( 0532 ) 51 - 2493

■このページ全般については・・・

  豊橋市役所 環境部 環境保全課

   ( 0532 ) 51 -2385

   E-mail/ kankyohozen@city.toyohashi.lg.jp