当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
とよはしネイチャースポット保全マニュアル-植田大池(うえたおおいけ)

[「とよはしネイチャースポットINDEX」に戻る]

◆スポットの概要

  • 植田大池は、住宅地の中に残る農業用のため池です。
  • 池の中では、浅い場所にヨシなどが群生し、夏にハスの花が咲きます。
  • 夏にはトンボ類が見られ、冬にはカモ類が集まります。
植田大池

植田大池

 

◆観察のポイント

 植田大池は、住宅地の中にある水辺として、自然観察などに適した場所です。

植物

ハス

 池の中には、ハスが群生しています。7~9月には水面に多くの花を咲かせます。

秋の草花

 池の土手は定期的に草刈りがなされ、草地になっています。この草地には、ツリガネニンジンやワレモコウ、アキノキリンソウ、スズカアザミ、アキカラマツなど秋の草花が生育しています。

 

動物

水辺の鳥類

 冬には、コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモなどのカモ類が生息しています。

トンボ

 夏から秋にかけてウチワヤンマ、コフキトンボ、オオアオイトトンボなど池沼のトンボを見ることができます。
ウチワヤンマ

ウチワヤンマ

 

◆スポット保全のためのポイント

  • 農業用のため池なので、むやみに立ち入らないようにしましょう。
  • 池は閉鎖性が高くわずかな汚れでも影響が大きいので、水質保全と環境美化に努めましょう。  
  • 池の生態系を保全するため、ブラックバスなどの外来生物や他地域の動植物を持ち込まないようにしましょう。→ 「外来生物について」はこちら
 

◆アクセス

 豊橋鉄道渥美線 向ケ丘駅下車 徒歩5分

 

[地図]
 

◆周遊ルート

 特に決まった周遊ルートはありません。池の一部が広場に隣接しており、そこから池の観察ができます。
 

◆お問合わせ先

■このページ全般については・・・

  豊橋市役所 環境部 環境保全課

   ( 0532 ) 51 - 2385

   E-mail/ kankyohozen@city.toyohashi.lg.jp