当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
暴力団排除の推進

暴力団の排除を推進しましょう!!

市民、事業者、警察署および市が一体となって市民生活や地域経済からの暴力団の排除を推進し、安全で平穏な生活を確保するため、平成23年4月1日に豊橋市暴力排除条例を制定しました。みんなで、暴力団の排除「三ない運動」を実施し、「安全・安心なまち豊橋」を実現しましょう。    

暴力団の排除「三ない運動」

  • 暴力団を「利用しない」
  • 暴力団を「恐れない」
  • 暴力団に「金を出さない」

暴力団を「利用しない」 ・・・1度利用してしまったら、「金づる」にされる危険性があります

  • 暴力団はタダでは動かず、お金を要求されます。
  • 暴力団は、相手が弱いと見ると、付け込んできます。

暴力団を「恐れない」 ・・・恐れることが暴力団を助長させます

  • 暴力団は怖いから要求を受け入れるのではなく、何かあれば、すぐに警察に相談しましょう。
  • 「暴力団の存在を許さない」という勇気を持って、毅然とした対応をしましょう。

暴力団に「金を出さない」 ・・・金が腐れ縁のもと!暴力団を支援することになります

  • 暴力団は1度味を占めると、何回もお金を要求してきます。
  • 暴力団に金を払うことは、結果的に暴力団を認め、暴力団活動の手助けをすることになります。
  • 暴力団は、組織の活動資金のため、「金づる」を探しています。

暴力団総合対策

 警察などが一体となって、暴力団対策を実施しています。

暴力団相談の窓口

 暴力団からの接触があった場合などは、悩まずすぐに下記相談窓口で相談しましょう。
暴力相談センター(暴力団相談全般) 052-951-7700 24時間対応
みかじめ110番(みかじめ料に関する相談) 0120-893-640(ヤクザ無用) 24時間対応
暴力追放愛知県民会議(弁護士による暴力団に関する無料相談) 052-953-3000 平日 午後1時30分~午後4時00分
豊橋警察署の相談窓口 0532-54-8930(ヤクザ0) 平日 午前9時00分~午後5時00分
 ※現実に暴力団から不当な要求を受けた場合には、検挙や暴力団対策法の中止命令の発出にかかる取締りを行います。
 それに至らない場合でも、相手方に対する警告や相談者等に対する適切なアドバイスをします。
 その際、相談者等に関する秘密の厳守、保護には万全を期していますので、ご安心ください。 

暴力団排除の取り組み

 平成23年3月30日、豊橋市長と豊橋警察署長は、暴力団の排除を徹底するため、相互の連絡協議体制の確立に関し、「豊橋市が行う事務又は事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成26年3月26日改定)及び「豊橋市の公の施設の利用からの暴力団排除に関する合意書」を締結しました。
 平成23年4月1日、市、市民及び事業者が一体となって暴力団の排除を推進する「豊橋市暴力団排除条例」が施行されました。