本文へ移動
メニューへ移動
豊橋の都市公園の整備

豊橋の公園について


公園は、緑豊かで快適な都市空間と潤いのある生活環境の形成に不可欠な都市施設であります。「都市の中に緑を確保する」から「緑の中に都市が存在する」ために、国は緑の政策大網の実現を目指し、第6次都市公園等整備七ヵ年計画を策定しています。本市においても、平成22年度に9.6m2/人の都市公園整備目標を設定して、生活環境の確保、安全性の向上、良好な都市景観の形成を形成するため、公園緑地等の系統的配置を図ってまいります。

公園の種類

種類 種別 内容 豊橋の公園
基幹 公園 住区基幹公園 街区公園 主として街区内に居住する者の利用に供することを目的とする公園で誘致距離250mの範囲内で1箇所当たり面積0.25haを標準として配置する。

吉田公園、小畷公園、富士見第4公園、土亀公園、外神公園佐藤公園東脇公園本郷公園老津公園中島公園西新町公園など

近隣公園 主として近隣に居住する者の利用に供することを目的とする公園で1近隣住区当たり1箇所を誘致距離500mの範囲内で1箇所当たり2haを標準として配置する。 飯村公園小鷹野公園多米公園高師本郷公園半ノ木公園竜ヶ池公園中山田池公園など
地区公園 主として徒歩圏域内に居住する者の利用に供することを目的とする公園で誘致距離1kmの範囲内で1地区当たり面積4haを標準として配置する。

牛川遊歩公園、東田公園、小浜公園、牟呂公園など

都市基幹公園 総合公園 都市住民全般の休息、観賞、散歩、遊戯、運動等総合的な利用に供することを目的とする公園で都市規模に応じ1箇所当たり面積10~50haを標準として配置する。 豊橋公園幸公園向山緑地高師緑地
運動公園 都市住民全般の主として運動の用に供することを目的とする公園で都市規模に応じ1箇所当たり面積15~75haを標準として配置する。 岩田運動公園豊橋総合スポーツ公園、明海公園
特殊公園 風致公園 主として風致の享受の用に資することを目的とする都市公園であり、自然的条件を十分活用した修景施設を中心に配置する。 岩屋緑地赤岩山緑地など
墓園 その面積の3分の2以上を園地とした、景観が良好で屋外レクレーションの場として使用される墓地を含んだ公園で、都市の実情に応じて設けられます。 向山墓苑
動植物公園 動物園や植物園等、特殊な利用に使用される公園で、都市規模に応じて適切に配置されます。 豊橋総合動植物公園
歴史公園 史跡、名勝、天然記念物等の文化財の保護、活用を図り、歴史公園にふさわしい環境が形成されるよう必要な修景施設、便益施設等を配置します。 三ツ山公園、大口公園
緩衝緑地 大気汚染、騒音、振動、悪臭等の公害の防止、緩和若しくはコンビナート地帯等の災害の防止を図ることを目的とする緑地で、公害、災害発生源地域と住居地域、商業地域等とを分離遮断することが必要な位置について公害、災害の状況に応じ配置する。 福東緑地
都市緑地 主として都市の自然的環境の保全ならびに改善、都市景観の向上を図るために設けられる緑地であり、0.1ha以上を標準として配置する。但し既成市街地等において良好な樹林地等がある場合あるいは植樹により都市に緑を増加又は回復させる都市環境の改善を図るために緑地を設ける場合にあってはその規模を0.05ha以上とする。 利浜池公園清須河川敷広場北島河川敷広場万場緑地など
その他の公園 葦毛湿原賀茂しょうぶ園三河臨海緑地

豊橋の都市公園開設状況

  • 開設箇所数 ・・・・・・ 390箇所
  • 総面積 ・・・・・・ 375.63ha
  • 一人当たりの面積 ・・・・・・ 9.90m2
  • 豊橋の人口(行政区域内) ・・・・・・ 約379千人
(平成25年度末現在)

公園種別 豊橋市 愛知県 全国
箇所数 総面積 一人当
面積
一人当
面積
一人当
面積
住区基幹公園 街区公園 336 53.34 1.40 1.15 1.11
近隣公園 11 15.87 0.42 0.72 0.81
地区公園 5 6.19 0.16 0.57 0.79
都市基幹公園 総合公園 4 76.22 2.01 1.04 2.07
運動公園 3 48.13 1.27 0.79 1.03
特殊公園 11 138.37 3.64 0.94 1.11
緩衝緑地 1 1.20 0.03 0.10 0.14
都市緑地 19 36.31 0.96 0.70 1.20
その他 1.43 1.64
合計 390 375.63 9.89 7.43 9.91
(平成25年度末現在)