当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
とよはしネイチャースポット保全マニュアル-石巻西川・カタクリ山(いしまきにしかわ・かたくりやま)

[「とよはしネイチャースポットINDEX」に戻る]

スポットの概要

  • 石巻西川は、弓張山地から豊川に向かうなだらかな段丘の途中にあり、平地には柿畑が広がっています。
  • 城山は、戦国時代の西川城跡として知られていますが、北斜面の栗畑にカタクリが植えられているため、カタクリ山とも呼ばれています。
  • 城山(カタクリ山)横にある大福寺の境内には、「五色椿」とよばれるオトメツバキの古木があります。

カタクリ山

カタクリ山

 

◆観察のポイント

 なだらかな段丘に柿畑が広がる里地で、カタクリの観賞地(城山)として知られています。

植物

カタクリ

 カタクリは、落葉広葉樹林の中で3月下旬頃に紅紫色の花を咲かせ、早春の野草として大変人気があります。当地のカタクリは自生ではなく、植栽されたものです。

カタクリ

カタクリ

五色椿

 大福寺の境内にあるオトメツバキの巨木は、1本の木で5色の花が咲くという「五色椿」とよばれ、3月下旬から5月上旬にかけて開花します。

 

◆スポット保全のためのポイント

  • カタクリ山は、土地所有者の厚意により(開花時期のみ)一般開放されている場所なので、カタクリの保全と一帯の環境美化に努めましょう。
  • 大福寺は、参拝などで市民が訪れる場所なので、環境美化に努めましょう。
  • 道を外れて、山林や柿畑などの私有地に踏み入らないようにしましょう。
  • 現地の生態系の保全のため、外部から動植物を持ち込まないようにしましょう。→ 「外来生物について」はこちら

鑑賞する市民

マナーを守ってカタクリを鑑賞する市民

 

◆アクセス

 豊橋駅東口5番乗り場から豊鉄バス豊橋和田辻線西郷小学校前バス停下車徒歩25分。

[地図] 
 

◆周遊ルート

 カタクリ山は私有地のため、普段は勝手に立ち入りはできません。
 カタクリの開花時期のみ、土地所有者の厚意により一般に開放されています。

 

◆お問合わせ先

■カタクリ山の観光案内については・・・
  豊橋市役所 産業部 観光振興課
  ( 0532 ) 51 - 2430

 

■このページ全般については・・・

  豊橋市役所 環境部 環境保全課

    ( 0532 ) 51 - 2385

   E-mail/ kankyohozen@city.toyohashi.lg.jp

 

[このページの先頭に戻る]