本文にジャンプします
メニューにジャンプします

一般質問

一般質問

一般質問者及び質問通告一覧

6月定例会の一般質問は、次に記載のとおりです。本会議はいずれも10時から始まります。

 6月11日(月)

  一般質問

1 鈴木 博 議員

1 本市が発注する公共事業における労働環境整備について

(1) 市が発注する公共事業における、請負業者で働く従業員の賃金をはじめとした労働環境整備に向けての、本市の取り組みについて

2 古民家の保存、活用について

(1) 本市の古民家の保存、活用の考え方について

3 ため池の活用と保全について

(1) 本市のため池の活用と保全の取り組みについて

4 障がい者雇用の取り組みについて

(1) 本市の障がい者雇用の取り組みについて

2 中西光江 議員

1 本市の地域公共交通の施策について

(1) 人口減少・高齢化社会における市民の移動手段の確保について

(2) 地域公共交通の現状と課題について

 ア 路線バスについて

 イ コミュニティバス(「地域生活」バス・タクシー)について

2 市民病院の看護体制について

(1) 2018年度の診療報酬改定に伴う、7対1看護体制及び患者への影響について

(2) 看護師確保の現状と課題について

3 沢田都史子 議員

1 赤ちゃんと防災について

(1) 赤ちゃんの命を守るため、準備しておきたい防災対策について

(2) 赤ちゃんの命を守るため、避難所生活における対応と課題について

2 豊橋市国民健康保険保健事業の取り組みについて

(1) 特定健康診査と特定保健指導の現状と課題について

(2) 国民健康保険加入者の糖尿病の現状と課題について

4 深山周三 議員

1 豊橋市美術博物館等整備事業について

(1) 美術博物館の在り方・現状認識と今後の対応について

2 豊橋市を中心とした周辺の道路・交通インフラ整備について

(1) 三河港周辺地域における幹線道路の現状認識と取り組みについて

(2) 市内における補助幹線道路の渋滞対策について

3 豊橋市における受動喫煙防止への取り組みと課題について

(1) 諸団体からの陳情に対する認識について

(2) 受動喫煙防止対策への手法について

(3) 受動喫煙防止対策が実施された場合の「市たばこ税収」への影響について

5 鈴木みさ子 議員

1 ユニチカ跡地の開発計画について

(1) 土地利用計画の概要と市の対応について

(2) 地下水汚染についての現状と豊橋市の対応について

(3) 周辺の交通問題についての懸念と対策について

(4) 南栄駅周辺地区との関連を見据えた豊橋市の対応について

2 資源化センター焼却施設の故障に伴う諸課題について

(1) 今後のごみ処理と市民生活に及ぼす影響と対策について

(2) 田原市とのごみ処理広域化計画に与える影響について

3 第7期高齢者福祉計画における高齢者福祉施策の諸課題について

(1) 高齢者社会参加援護事業の廃止の経緯と考え方について

(2) シルバー優待制度の変更についての経緯と考え方について

 6 豊田一雄 議員

1 消防団員対象年齢人口減少下における消防団活動確保の方策について

(1) 団員確保の課題と対応について

 ア 分団・部の配置及び定員について

 イ 団員の在籍期間について

 ウ 団員募集の取り組みについて

(2) 消防本部の支援の在り方について

 ア 活動資機材等の配備の課題と対応について

 イ 安全確保等指導の課題と対応について

2 公共施設白書の公共施設マネジメントへの活用について

(1) 公共施設の行政コストデータの今後の活用について

 ア 各施設の行政コストについて

 イ 建物系行政コストの総量について

(2) 個別施設の必要性の評価への活用について

(3) 施設分類ごとの収支比率の妥当性と運営形態の課題について

 7 川原元則 議員

1 本市における過去の震災を教訓とした防災・減災の取り組みについて

(1) 子どもたちに対する震災後の心のケアについて

 ア 子どもたちに対する震災後の継続した心のケアについて

(2) 車中泊によるエコノミークラス症候群について

 ア 避難所外避難者となる車中泊によるエコノミークラス症候群に対する考え方について

(3) 災害関連死における取り組みについて

 ア 災害関連死の認定基準について

(4) 災害発生時の応援協定について

 ア 応援協定を締結している協定先機関等との訓練の実施状況について

2 本市におけるスクールロイヤーの考え方について

(1) 学校現場におけるスクールロイヤーの必要性に対する認識について

3 本市における市役所内の働き方改革について

(1) 本市における市役所内の働き方改革の取り組みについて

 6月12日(火)

一般質問

 8 寺本泰之 議員

1 豊橋市情報公開条例について

(1) 第1条 市民の知る権利の認識について

(2) 第6条 非公開とする解釈運用の認識について

2 豊橋市不動産取得処分審査会について

(1) 不動産取得処分審査会の会議録の作成と有識者参加について

(2) 平成28年12月28日の審査会で決定された駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う「狭間児童広場(3,390平方メートル)」と「まちなか広場(仮称)(2,200.11平方メートル)」を等価交換とした根拠について

 ア 平成28年12月28日の豊橋市不動産取得処分審査会の資料について、豊橋市が依頼した(株)愛知県不動産鑑定センターの不動産鑑定評価書と、再開発組合の業務を受託した(株)アール・アイ・エー名古屋支社が依頼した(一財)日本不動産研究所の調査報告書のそれぞれの評価額を使っているのかについて

 イ (株)愛知県不動産鑑定センターの不動産鑑定評価書と(一財)日本不動産研究所の調査報告書の内容について

(3) 平成28年12月28日の審査会の資料について、従前従後の土地価格を非公開とした理由について

(4) 平成28年12月28日の審査会へ、再開発事業を所管している都市計画部長の出席及び議決へ加わっていたかについて

3 高齢者移動支援事業について

(1) 旧事業からの内容が大きく変更される新事業に対する事前協議について

(2) タクシー、電車、コミュニティバスの料金助成券は各5,000円の助成であるが、元気パス購入のみ9,000円の助成である。助成額が異なる理由について

(3) 旧制度には助成券の使用期限はなかったが、新制度のタクシー、電車、コミュニティバスの料金助成券には当該年度の使用期限がある。使用期限を設けた根拠について

(4) 利用者の利便性を優先すべき事業であるが、利用者の声を聞くアンケート等の実施について

(5) 元気パスの助成は旧制度同様購入額先払い制度である。これでは市による利用実績は検証できない。旧制度時の外部監査委員の勧告に対する認識について

(6) 元気パスの利用期限は半年であるがその理由について

4 豊橋市民センター(カリオンビル)の管理に関する協定書に基づいた管理運営について

(1) 第11条 乙(特定非営利活動法人ビリーブ、以下「ビリーブ」と言う。)は、この協定及び関係法令のほか、募集要項等及び提案書に従って管理業務を実施するものとする、と定めているが、ビリーブが公募時に提出した提案書に従って管理業務が実施されていたかについて

(2) 第23条の(3)に定めている管理経費等の収支状況等について、報告書にある内容が提案書の内訳と違っているが、この違いについて

(3) 平成29年度から適切な人員配置がされていることを理由の一つとして現在の指定管理者が採用されている。現在のビリーブの人員配置について

(4) 指定管理者ビリーブの従業員から本市担当部局への労働環境等の相談事例について

 9 近藤喜典 議員

1 豊橋市資源化センターとごみ問題に関する本市の現状認識と今後の考え方について

(1) 現在の資源化センター運営の現状認識について

 ア 焼却炉の運営に関する現状認識について

 イ 市民生活におけるごみ処理の重要性について

(2) 1号炉が緊急停止してから現在までの市の考え方について

 ア 1号炉停止から現在までの市の対応について

 イ 民間事業者を活用してのごみ処理の検討について

 ウ 近隣他市に対しての協力依頼について

 エ 非常事態宣言後の市民の協力状況について

(3) 今後のごみ問題に関する考え方について

 ア 事業所ごみに関する今後の対応について

 イ 自宅前回収の可能性について

10 小原昌子 議員

1 指定管理者制度について

(1) 指定管理者制度の有効性について

2 本市における子育てを支援する保育行政の在り方について

(1) 待機児童の現状とその対応について

(2) 子育てにかかる経済的負担軽減策の効果と課題について

3 本市における交通安全対策について

(1) 高齢者対策の必要性と対応について

(2) 生活道路対策の必要性と対応について

11 尾林伸治 議員

1 本市の国際交流の現状と今後の方向性について

(1) 30年を経過した南通市との交流の現状認識について

(2) 東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン相手国であるドイツ、リトアニアとの交流の取り組みについて

2 多様な生徒が学ぶ、市立豊橋高等学校の教育環境の現状と取り組みについて

(1) 市立高等学校で学ぶ、生徒の現状認識について

(2) 商業科から総合ビジネス科への移行による新たな取り組みについて

12 星野隆輝 議員

1 豊橋市の文化財政策について

(1) 史跡馬越長火塚古墳群保存活用計画について

 ア 史跡馬越長火塚古墳群整備により期待できる効果について

 イ 史跡馬越長火塚古墳群活用により期待できる効果について

(2) 文化財センターの活用状況について

2 東三河広域連合の今後について

(1) 東三河広域連合に関する豊橋市としての課題認識について

(2) 豊橋市が期待する今後の東三河広域連合の展望について

13 近藤修司 議員

1 東三河ジオパーク構想推進の現状と課題について

(1) 推進体制と取り組み状況について

(2) ジオパーク認定へのスケジュールについて

2 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催における豊橋としての考え方について

(1) ホストタウンに向けての現状と課題について

(2) 東京オリンピック・パラリンピックを活用した手筒花火のPRについて

3 本市におけるひとり親世帯の子どもの学習支援について

(1) ひとり親世帯の子どもの学習支援の現状と課題について

6月13日(水)

一般質問

14 斎藤 啓 議員

1 「豊橋市障害者のコミュニケーション手段の利用促進に関する条例」を踏まえた防災・減災の現状と課題について

(1) 障がい者に対する避難情報などの伝達手段の現状について

(2) 市の集客施設における障がい者に対する発災時の情報伝達や避難誘導の現状について

(3) 障がい者に対する避難所での情報伝達の現状について

2 市職員の働き方とマイナンバーカードを利用した出退勤管理の課題について

(1) 市の取り組む「働き方改革」の目指す姿について

(2) 市職員の勤務の実態と課題認識について

(3) マイナンバーカードによる出退勤管理を行う目的について

15 廣田 勉 議員

1 更なる民間活力の導入に向けての取り組みについて

(1) 完全民営化に向けた取り組みについて

(2) 市民協働や助成事業の取り組みについて

 ア 補助金や基金に対する取り組みと考え方について

 イ 寄附文化を根付かせるための取り組みについて

(3) 官民連携事業に対する取り組みについて

 ア 指定管理者制度導入による成果と課題について

 イ PPP/PFI手法を積極的に導入するための取り組みについて

2 「持続可能性」・「循環型社会」を目指したまちづくりについて

(1) 太陽光発電を活用した施策等に対する認識と取り組みについて

 ア 公共用地や公共施設を活用した太陽光発電設備の導入状況に対する認識について

 イ 余剰電力買取制度に対する認識と今後の対応について

 ウ 再生可能エネルギーを最大限に利用する『スマートシティ』実現に向けた取り組みについて

(2) バイオマス利活用事業における食品廃棄物のリサイクルに対する取り組みの実績と効果について

(3) 廃棄物の減量とリサイクル率向上に向けた取り組みについて

16 二村真一 議員

1 本市における障害者スポーツへの支援や取り組みについて

(1) 障害者がスポーツに参加するための支援や取り組みについて

(2) 市民に対し障害者スポーツへの理解を持っていただくための取り組みについて

2 住宅宿泊事業法(民泊新法)並びに改正旅館業法施行における諸課題と本市の対応について

(1) 本市における住宅宿泊事業法(民泊新法)の届け出状況と今後の対応について

3 本市における防犯カメラ等による防犯対策等について

(1) 本市が関わる防犯カメラの設置状況と警察との連携について

(2) 公用車におけるドライブレコーダーを活用した防犯対策等について

17 中村竜彦 議員

1 豊橋公園の今後について

(1) 豊橋公園再整備計画に向けての諸課題について

 ア 公園利用の現状と課題について

(2) 吉田城の保全と活用について

 ア 歴史的遺構としての保全の考え方について

 イ わかりやすい説明表示の取り組みについて

 ウ 観光資源として吉田城を生かす取り組みについて

2 就職の場所・定住の場所として本市が若者に選ばれるための方策について

(1) 就活学生に選ばれる就職場所としての本市の現状と課題について

3 豊橋駅の東海道新幹線ひかり号増便に向けた取り組みについて

(1) ひかり号増便に向けた本市の基本認識とこれまでの取り組み状況について

18 尾崎雅輝 議員

1 スポーツのまちづくりについて

(1) スポーツのまちづくりにおける基本的な考え方について

(2) スポーツのまちづくりを進める上での市民参画について

2 強風対策について

(1) 5月のゴールデンウィークの事故に対する事前の指導経緯とその後の対応について

(2) 小中学校の運動会・体育祭における対策について

(3) 市が主催、共催、後援するイベントにおける危機管理の現状について

19 長坂尚登 議員

1 高齢者・障害者への交通費助成の現状と対応について

(1) 昨年度と新年度の対象者数等の変化について

(2) 変化に伴う市民の声、課題認識について

(3) 今後の対応について

2 ごみ処理非常事態宣言について

(1) 現在の対応策について

(2) もやすごみ量の変化などの成果と、課題認識について

(3) 今後の対応策について

3 受動喫煙防止条例について

(1) パブリックコメントについて

 ア 市外からの御意見が多い理由の推察と認識について

 イ 性別と喫煙有無の無回答が多い理由の推察と認識について

 ウ 市内外別の集計の結果と、それに対する認識について

 エ いただいた御意見に対する市内外の取り扱いの違いについて

(2) 「受動喫煙対策に関する調査結果」とパブリックコメント結果の違いに対する認識について

4 「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」に対する認識と対応について

(1) 第3条及び第5条から第8条にある地方公共団体に関する定めに対する現状認識と今後の対応について

(2) 第2条第2項「性別による固定的な役割分担等」を踏まえ、小中学校における学級代表の現在の名称・男女分担の有無・人数比等の実態と、学校が「政治分野における男女共同参画の推進」に関して担う役割の認識、及び、今後の対応について

(3) 第2条第3項「公選による公職等としての活動と家庭生活との円滑かつ継続的な両立が可能となる」市長・副市長職の働き方についての認識と、今後の対応について

5 元号変更への対応について

(1) 元号変更に対する現在の検討・準備の状況について

(2) 発生する追加費用について

(3) 年度内に名称決定が必要かつ、新元号以降も使用するもの等への対応について

6 ユニチカ跡地について

(1) 平成30年3月定例会での質問「この控訴判断は市民のためになる、豊橋市の利益にかなうからということでしょうか。」に対する、総務部長答弁「当然そういう市民のためになると考えた上での控訴である」の論拠・根拠・試算を含めたわかりやすい説明について