本文へ移動
メニューへ移動
最終処分場の維持管理

施設の概要

施設名称

豊橋市廃棄物最終処分場

所在地

豊橋市高塚町地内

埋立地面積

第5次・第II工区 第6次・第I工区

13.9ヘクタール

2.5ヘクタール

埋立地容積

1,588,000立方メートル 262,000立方メートル

埋立期間

平成4年11月~令和9年3月(予定)   平成23年4月~令和8年3月(予定)

埋立地第6次第I工区
埋立地(第6次・第I工区)
高塚浸出水処理施設の画像
高塚浸出水処理施設

埋立ごみを少なくし、安全に処理するための手段

分別収集

家庭ごみを11分別収集〔もやすごみ、生ごみ、びんカン、プラマークごみ、ペットボトル、危険ごみ、こわすごみ、布類、うめるごみ、古紙、大きなごみ〕して埋立ごみ量を少なくしています。

処分する廃棄物の種類

一般廃棄物

うめるごみ(多量の場合は、事前にご連絡下さい。)
処理施設の残さ、燃えがら

産業廃棄物

投入許可したもの(公共廃棄物に限る。)

埋立地の構造 準好気性

  • 廃棄物を早期に分解させるため、密閉状態にせず、開放部分から空気が自然に流通するように、集水管とガス抜き管 が設置してあります。
  • 埋立ごみ及び法面に土を被せ、セル(細胞)状に仕上げ管理しています。
埋立(セル)工法

※画像をクリックすると、拡大した図が表示されます。

埋立ごみによる二次公害防止対策を行い、環境保全を図っています。

  • ガスによる農作物への被害や自然発火などを防止するため、ガス抜き管を設置しています。
  • 浸出水による地下水汚染を防止するため、しゃ水シートを設置しています。
  • 埋立地周辺の河川および地下水の調査、埋立ごみから発生するガス分析などを実施し、埋立地周辺の環境を監視しています。
  • 埋立地からの浸出水は処理施設で処理しています。
ガス抜き管・しゃ水シート
ガス抜き管・しゃ水シート設置の状況
建屋外観・地下調整槽
処理施設外観・地下調整槽
砂ろ過設備・活性炭吸着設備の画像
砂ろ過設備・活性炭吸着設備

維持管理の状況

維持管理に関する計画 (PDF/93KB)
施設の点検

(PDF/15KB)

廃棄物の種類別埋立処分量 (PDF/15KB)
残余容量 (PDF/32KB)
地下水水質結果 (PDF/43KB)
放流水水質結果 (PDF/43KB)
位置図(採水場所) (PDF/344KB)