当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
救急車が交差点を通過するとき、「救急車が通ります。道をあけてください。」と言わないときがあった。

救急車が交差点を通過するとき、「救急車が通ります。道をあけてください。」と言わないときがあった。

救急車の緊急走行時においては、道路交通法に基づき一般車両の運転手の皆様には、左側に寄って一時停止するなどして道を譲っていただいているところであり、マイク放送による「道をあけてください」等のお願いは、義務ではありませんが、そのときの交通状況等に応じて適宜行っております。
従いまして、救急車が緊急走行で接近した場合には、マイク放送がなくても道をあけていただき円滑な救急業務の遂行にご協力いただきますようお願いします。
更新日:2018年10月16日