当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
生活保護について

 病気や怪我、高齢で働けなくなったり、働き手を失ったりして生活費や医療費に困ったりすることがあります。
 このようなとき、その状況により、国が最低限度の生活を保障し、1日も早く自分自身の力で生活していけるように支援する制度が「生活保護」です。
 生活保護には生活扶助、医療扶助、教育扶助、住宅扶助などがあります。
 これらは生活に困っている人が、あらゆる努力をしても、なお生活して行けないとき、その世帯の状況に応じて、生活費などの不足分を扶助する制度です。

詳しくは地区の民生委員か、市役所生活福祉課・生活保護グループ(電話番号 0532-51-2350 FAX番号 0532-56-5134)へお問い合わせください。