本文へ移動
メニューへ移動
非木造住宅の耐震改修費補助金

1.対象となる住宅

  1. 豊橋市内にある一戸建て住宅、長屋及び共同住宅であること。(店舗等の用途を兼ねるものを含む。)
  2. 昭和56年5月31日以前に着工されたものであること。
  3. 住宅以外の用途が延べ面積の2分の1未満であること。

2.対象となる工事

建築士が平成18年国土交通省告示第184号(別表6の構造耐力指標および保有水平耐力に係る指標の(三)となるような設計)の技術上の指針第2建築物の耐震改修の指針に基づき、建築物が地震に対し安全な構造となる耐震改修設計に基づき行う工事。
※耐震改修設計は、愛知県が認める評定専門機関の耐震改修計画評定を受けて行うこと。

3.補助金額

こちらをご覧ください pdf( 133KB )
なお、補助金額は構造形式・建物規模により変動しますので、建築物安全推進室までお問い合わせください。

4.申請方法

 補助金の交付を受けて耐震改修設計又は耐震改修工事を行う場合、事前相談書(様式1)の提出をしてください。耐震改修工事を行おうとする場合は、その前年度の8月31日までに提出してください。

 また、耐震診断結果において本市の相談・助言を受けずに設計・改修を行おうとする場合、事前相談に先立ち事前確認書(様式1-2)の提出が必要です。

 豊橋市非木造住宅耐震改修費補助金に係る事前相談書(様式1) および

 豊橋市非木造住宅耐震改修費補助金に係る対象建築物の事前確認書(様式1-2)pdf(60KB)

 

※注意 お申し込みは、契約締結前・工事着手前でないとできません。

5.申請に必要な書式類(ダウンロード)

交付要綱 豊橋市非木造住宅耐震改修費補助金交付要綱 pdf( 109KB ) 
申請書類
  
申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読み下さい。