本文へ移動
メニューへ移動
木造住宅解体工事費補助金

1.補助対象となる住宅

  1. 補助金交付申請時に延べ床面積30平方メートル以上のもの
  2. 豊橋市が行っている木造住宅無料耐震診断または愛知県建築住宅センター実施の
    木造住宅耐震診断を受けた住宅で、診断の結果判定値が1.0未満
    「倒壊する可能性が高い」と判定された住宅
  3. 豊橋市木造住宅耐震改修費補助金の交付を受けていないもの
  4. 豊橋市木造住宅解体工事費補助金の交付を受けていないもの
  5. 申請年度の前年度までに耐震診断を実施したもの
 

木造住宅無料耐震診断を受けてない方は、先にこちらをご覧ください。
耐震診断のページへ

※現状が空き家である場合や、解体工事を前提とした無料耐震診断の受付けはできません。
 

2.補助対象となる工事

「1.対象となる住宅」を解体、運搬、処分する解体工事が対象となります。
ただし、建築工事に係る資材の再資源化に関する法律に基づき、適正な分別解体、再資源化等を実施するものに限ります。

3.補助金額

 解体工事の費用の23%の額または30万円のいずれか小さい額を補助します。


4.申請に必要な書式類(ダウンロード)

概要説明

豊橋市木造住宅解体工事費補助金交付要綱(令和2年度)pdf( 114KB )

ダウンロード
■様式 pdf( 119KB ) doc( 122KB )
■記入例 pdf( 121KB )  
  ※契約締結後・工事着手後の申請はできませんのでご注意ください。
備考

木造住宅解体補助に関する質疑応答pdf( 70KB )

木造住宅解体工事費補助制度についてpdf( 57KB )

  
申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読み下さい。