本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市空家解体促進費補助金

1.対象となる方

  1. 豊橋市税を滞納していない個人であること。
  2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。
  3. 空家の所有者であること。
    ※ただし、空家が共有である場合は、当該空家の解体について共有者全員の同意があること。

2.対象となる空家

  1. 市内に存する1年以上使用されていない空家で、2分の1以上が居住の用に供されていたものであること。
    ※ただし、空家が長屋又は共同住宅の場合は、全戸において1年以上使用されていないものであること。
  2. 木造であること。
  3. 個人が所有する空家であること。
  4. 所有権以外の権利が設定されていない空家であること。

上記1~4の条件をすべて満たした空家のうち、

 ・住宅地区改良法第2条第4項に規定する不良住宅と同等の空家であること。

                          ⇒【倒壊危険空家】

 ・不良住宅に該当せず、昭和56年5月31日以前に着工された空家であること。

                          ⇒【老朽空家】     

3.補助金の額

 解体費用の3分の2

 【倒壊危険空家】 上限50万円

 【老朽空家】   上限15万円

4.申請の流れ

shinseizu


5.申請に必要な書式類(ダウンロード)

豊橋市空家解体促進費補助金交付要綱(pdf 101KB )
申請書様式等
 (様式1)不良住宅判定申請書  (PDF/42KB) (WORD/22KB) 
 (様式3)豊橋市空家解体促進費補助金交付申請書  (PDF/49KB) (WORD/22KB) 
 (様式3-1)事業実施計画書  (PDF/33KB) (WORD/21KB)
 (様式3-2)空家の使用状況報告書 (PDF/36KB) (WORD/20KB)
 (様式9)豊橋市空家解体促進費補助金実績報告書  (PDF/49KB)  (WORD/22KB) 
 (様式9-1)豊橋市空家解体促進費補助金決算書  (PDF/36KB)  (WORD/21KB)
 (様式11)豊橋市空家解体促進費補助金請求書  (PDF/40KB)  (WORD/22KB)
申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読み下さい。