本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

地域少子化対策重点推進交付金を活用した事業について

地域少子化対策重点推進交付金を活用した事業について
豊橋市では若者の結婚への支援のため、国(内閣府)の地域少子化対策重点推進交付金を活用し、以下の事業を実施します。


平成30年度 402千円(交付決定額)

結婚応援セミナー

未婚の男女を対象に、コミュニケーションなどの結婚力のアップを図るセミナーと出会いの場の確保のための交流会を1回ずつ開催します。

結婚相談事業

未婚の男女を対象に、出会いや結婚に関する悩み、相談に応じる相談会を6回開催します。

婚活サポーター養成事業

男女の出会いをボランティアでお手伝いしていただくサポーターを募集し、講習会や情報提供などの活動をしていただきます。

親向け結婚支援セミナー

未婚の子どもを持つ親に対し、専門家による現代の晩婚化が招く問題、子ども世代の結婚観、親子のコミュニケーション方法等を伝えるセミナーを1回開催します。

赤ちゃんふれあい体験事業

命の大切さを理解し、お互いの身体やこころを尊重し自己肯定感を育めるよう、小中学生を対象に、乳児と直接ふれあったり、生命や育児について学習する授業を実施します。

男の家事塾、男の料理教室

男性の家事への参画意識を高めるため、整理収納と掃除のコツ等を学ぶ「男の家事塾」、魚のおろし方やだしの取り方を学ぶ「男の料理教室」を開催します。