本文にジャンプします
メニューにジャンプします

未熟児養育医療給付

未熟児養育医療給付
 身体の発育が未熟のまま出生し、医師が入院養育を必要と認めた乳児で、指定の医療機関に入院した場合に医療給付を行っています。(所得に応じて自己負担金をいただくくこともあります。)

申請場所

豊橋市保健所 こども保健課

対象となる方

  • 豊橋市に住民票があり、1歳未満の児
  • 養育医療給付指定医療機関に入院している児
  • 医師が入院養育を必要と認めた児

申請方法

提出書類

  • 養育医療給付申請書
  • 養育医療給付意見書(医師が記入)

 

持参するもの


  • 養育医療給付意見書(医師が記入)
  • 健康保険証(本児)
  • 印鑑  
平成28年1月1日よりマイナンバー制度施行のため、
  • マイナンバーカード、または
  • 通知カード+運転免許証、旅券、在留カード等のうち一つ
が必要となりますので忘れずにご持参ください。

注意事項

やむをえない場合を除き、治療開始日より1か月以内に申請してください。
平成29年1月2日以降に豊橋市へ転入された方は、前住所地の課税証明書とあわせて源泉徴収票(給与所得のある方)または納税証明書(確定申告をされている方)が必要となります。
(申請時期が1~6月は前々年分、7~12月は前年分のもの)
 ※多胎児の場合、所得を証明する書類は各1通で結構です。

申請書について