本文にジャンプします
メニューにジャンプします

特定健康診査・特定保健指導

特定健康診査・特定保健指導

                                

 

特定健康診査・特定保健指導等

 

 
   平成30年度特定健康診査・健康診査等の実施期間は
   平成30年5月1日から平成31年1月31日までです。

平成30年度 保健衛生事業のご案内pdf( 1748KB )

特定健康診査・健康診査等の
 具体的な対象者や受診方法、検診内容については、P10~12をご覧くださいpdf( 1642KB )
 集団検診日程表については、          P13~16をご覧ください。pdf( 2350KB )
 検診実施医療機関一覧表については、      P21~24をご覧くださいpdf( 2181KB )


「健診は一日、健康は一生」・・・特定健康診査、健康診査を受けましょう。

   特定健康診査等は、主にメタボリックシンドロームに着目した、生活習慣病予防の健診です。
メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満(腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上またはBMI25以上)に加えて、高血糖・高血圧症・脂質異常症のうち2つ以上合わせ持った状態をいいます。
 内臓脂肪の蓄積は動脈硬化を進め、心臓病や脳卒中、糖尿病合併症といった日常生活が著しく制限されたり、生命に関わる病気を引き起こす危険性が高まります。
 年1回の特定健康診査等は生活習慣を見直し、生命を守る大切なものです。自分のために、大切な人のために、是非、特定健康診査等を受けましょう。

特定保健指導のご案内
特定保健指導は、メタボリックシンドロームに着目し、生活習慣病の予防を目的とした、生活習慣予防のための支援です。
特定健康診査の結果や問診により、メタボリックシンドロームの危険度が高く、生活習慣の見直しや改善が必要な方には、保健師や管理栄養士等が、運動や食事、禁煙を中心とした生活習慣の見直しやメタボリックシンドローム改善のための支援をします。
対象となる方には参加のご案内をしますので、この機会に是非ご活用ください。