当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
水面に油のようなものが浮いている

 水たまりや側溝、淀んだ川などの表面にギラギラ光る油のような膜を見かけた場合、以下の可能性が考えられます。

 ・油などの流出
 ・鉄バクテリアによる皮膜
 ・その他

 それぞれの、特徴は以下のとおりです。

 

原因

 特徴

様子(写真)

 油の流出

・膜から油の匂いがする
・膜を触っても割れない

油写真1

 鉄バクテリア
による皮膜

・膜からの油の匂いがしない
・膜を触るとパリパリと割れる

鉄バクテリア写真1
鉄バクテリア写真2
鉄バクテリア写真3


 まずは、匂いをかいだり、膜が割れるかどうか確かめて下さい。

 鉄バクテリアの場合は、自然界に存在する鉄バクテリアという細菌が作り出した皮膜のため、自然環境中に存在する程度であれば無害です。