本文へ移動
メニューへ移動
表示・設置の注意点

○屋外広告物の適正な設置・管理について

近年、安全安心で美しいまちづくりが益々求められています。屋外広告物を表示、設置する場合は次のことに注意してください。

1 関係法令を遵守し、設計・施工を行いましょう。

  ・あらかじめ関係法令の規制を調べ、基準に沿って適正な設計を行いましょう。

  ・工事の際には、設計図書との整合を図り、適切な施工管理を行いましょう。

  

2 関係法令に沿って必要な手続きを行いましょう

  ・屋外広告物を表示、設置する場合は、原則、豊橋市屋外広告物条例の許可申請が必要です。

  ・高さが4mを超える広告物を設置する場合は、建築基準法の確認申請が必要です。

  ・道路を占用する物件は、道路法の占用許可申請が必要です。

  (本市では各種申請の優先順位の取り決めはありません。申請忘れのないようにしてください。)

3 設置後は適切に維持管理しましょう。

  ・定期的に安全点検を行うとともに、台風等の際には改めて点検しましょう。

  ・破損や劣化、ぐらつき等の異常を発見した場合は、早急に撤去または修理を行いましょう。 

○安全管理ガイドブック

国土交通省・地方公共団体・学識者・業界関係者で構成する「屋外広告物適正化推進委員会」(事務局:一般社団法人  日本屋外広告物団体連合会)において、安全対策等に関する普及啓発用のガイドブックが作成されました。

屋外広告業者の方をはじめ、広告主、一般の方もぜひご覧ください。

 

 看板の安全管理ガイドブック(PDFファイル/2,423KB )

屋外広告物に関するお問合わせ先

都市計画課 管理・景観グループ 0532-51-2616