本文へ移動
メニューへ移動
大学連携

 大学との連携について

市民の多様なニーズに応えながら地域振興を図るため、大学の地域における知的拠点としての重要性がますます高まってきています。そこで、豊橋市では大学との連携を積極的に進め、大学内の知的資産や人材等を活用することにより、本市の政策推進、および人材育成や個性豊かで活き活きとしたまちづくりを推進しています。

 

大学との連携・協力に関する協定(包括協定)について

豊橋市は、市内各大学(豊橋技術科学大学、愛知大学、豊橋創造大学)との間で、まちづくり、生涯学習、文化、福祉、産業振興などの多様な分野で相互に連携・協力し、地域社会の発展と人材の育成を図るための協定を締結しています。

豊橋技術科学大学との包括協定締結(4月1日発効)         

愛知大学との包括協定締結(同日発効)

豊橋創造大学との包括協定締結(同日発効)
 平成30年9月26日

豊橋商工会議所・豊橋市内高等教育機関※との包括連携・協力

に関する協定締結(同日発効)

        ※豊橋市内高等教育機関・・・豊橋技術科学大学、愛知大学、愛知大学短期大学部、                    

                      豊橋創造大学、豊橋創造大学短期大学部            

豊橋産官学連携推進会議について

豊橋市は、市内各大学や商工会議所と個別の連携協定・協力を行ってきましたが、産業界・大学・地域自治体が一体となって更に一層地域課題に取り組むことを目的として、包括連携・協力に関する協定書を平成30年9月26日に締結し、同日に豊橋産官学連携推進会議を設置しました

豊橋産官学連携推進会議の連携状況

市民の高度な学習ニーズに対応するため、大学の専門分野で講座を開講し、市民に対し高度な学習機会を提供します。
豊橋市図書館と各大学図書館の資料を相互利用することによって豊橋市内における図書館奉仕の向上を図ります。
講演会共催

豊橋創造大学2019年度公開講座:「税制・税務行政、地方創生に携わって」

講師:前税務大学校長、元内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官補      川上 尚貴氏

実施報告書( 7808KB )                             資料(1)( 190KB ) 資料(2)( 4639KB ) 資料(3)( 5963KB ) 資料(4)( 170KB )

市民大学トラムの風景の画像1市民大学トラムの風景の画像2
市民大学トラム

大学生の定住意識調査

  若者の定住に関する意識を調査・分析するため、市内3大学の学生を対象に「大学生定住意識調査」を実施しました。

 大学生定住意識調査報告書(平成28年3月)(PDF/2.18MB)
 

地域と大学との連携事業に対する支援メニュー