当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
大学連携創生事業費補助金(2018年度をもって終了しました)

大学連携創生事業費補助金の交付事業を決定しました。

大学連携創生事業費補助金審査要領に基づく提案審査の結果、提案いただいた9事業から以下の2事業を補助金交付事業として決定しました。

1.
事業名:奥三河木材ストリートファニチャーを用いた公共空間活用
申請団体名:豊橋まちなか公共空間活用学生実行委員会

2.
事業名:世界的カンファレンスTED×ToyohashiUTの開催
申請団体名:TED×ToyohashiUT実行委員会

 

I . 補助金の概要について

豊橋市に拠点を置く市内3大学(豊橋技術科学大学、愛知大学、豊橋創造大学)に在籍する教員や学生による、本市の創生に資する事業や活動に対して補助を行います。

1. 目的

本補助金は市内3大学の教員や学生による、大学の特色や専門性を活かした活動や事業を支援することにより、豊橋市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進に活かすとともに、学生に活躍の場を提供し、学生の成功体験のきっかけとすることで、本市への愛着醸成、さらには若者の地元定着につなげることを目的とします。

2. 対象者

豊橋技術科学大学、愛知大学、豊橋創造大学に在籍する教員または学生、並びにこれらで構成する団体

3. 補助対象事業

補助対象者が実施する、豊橋市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進および本市の創生に資する事業であり、平成31年3月29日までに事業を完了し、事業報告と事業収支決算報告を行うことができる事業を補助対象事業とします。 参考:豊橋市まち・ひと・しごと創生総合戦略の概要(PDF/85KB)

4. 補助対象経費

(1) 補助対象経費は、事業実施に直接かかる経費のうち次の表に該当するものです。

 費目  主なもの 
 1  報償費  講師、専門家等への謝礼等
 2  旅費  交通費、宿泊費等
 3  需用費  消耗品費、資材・書籍等の購入費、チラシ・ポスター等の印刷製本費等
 4  役務費  翻訳・原稿料、通信運搬費、保険料等
 5  使用料及び賃借料  会場使用料、車両・物品・器具等のレンタル・リース料等
 6  備品購入費  1物品につき2万円以上であって、反復使用に耐えるもの(事業に不可欠と
されるものに限る)の購入費
 7  その他の経費  その他市長が必要と認める経費

(2)以下の経費は補助対象になりません。

1.事業の実施主体の運営に関する事務費等の経常的な経費

2.事業の実施主体の構成員に対する人件費や謝礼

3.事業の実施主体の構成員等による飲食費(ただし、会議等参加者のお茶代は除く)

4.その他市長が適当でないと認める経費

5.補助金額

補助対象経費の全額(ただし1事業当たりの補助限度額は最大100万円です)
 ※事業費に補助対象にならない経費が含まれる場合は、その額を除いた経費が補助対象経費となります。
 ※本補助金は交付決定後に申請金額を概算で支払い、事業完了後に精算します。補助対象経費が申請金額を下回った場合、差額を返還していただきます。

6. 補助対象期間

 平成30年4月2日から事業完了日または平成31年3月29日のいずれか早い日まで 

II . 提案募集について

 1. 提出書類

次の(1)~(4)について、各A4版 1~2枚で提出してください。なお、(3)、(4)は個人で応募する場合は不要です。

(1) 事業計画書(様式1の1) (Word/15KB)  (PDF/64KB )
  ※記載に際しては記入例をご覧ください。 記入例  (Word/18KB)  (PDF/99KB)
(2) 収支予算書(様式1の2) (Excel/11KB)  (PDF/21KB)
(3) 団体の規約、会則その他これらに準ずるもの(参考様式1) (Word/15KB )  (PDF/46KB )
  ※団体の規約、会則その他に準ずるものの例:団体概要書(参考様式2)
    (Word/13KB)  (PDF/31KB)
(4) 団体構成員の名簿(参考様式3) (Word/22KB)  (PDF/23KB)

2. 提出期限

平成30年4月2日(月)から平成30年5月11日(金)午後5時まで ※ 終了しました
※郵送の場合は必着とします。

3. 提出先

豊橋市役所 企画部 未来創生戦略室(市役所本庁舎 東館5階)
〒440-8501 豊橋市今橋町1番地
TEL 0532-51- 2181 FAX 0532-56-5091
E-mail sosei@city.toyohashi.lg.jp

4. 提出方法

直接持ち込み、郵送、FAX、電子メールのいずれか

5. 提案の審査

豊橋市大学連携創生事業費補助金提案審査要領に基づき、提出書類を審査します。

6. 審査結果の通知

審査結果は5月末日をめどに申請者全員に郵送で通知いたします。

7. その後の流れ

審査の結果、候補事業として選定された提案者は、豊橋市大学連携創生事業費補助金交付要綱に基づき補助金の交付申請を速やかに行ってください。

8. その他

(1)提出書類により取得した個人情報につきましては、豊橋市大学連携創生事業費補助金に関す 
    ること以外には使用しません。ただし、団体の名称や企画内容を市ホームページ等で公開す
    ることがありますので、あらかじめ了承ください。
(2)提出書類の返却はいたしません。

9.問い合わせ先

豊橋市役所 企画部 未来創生戦略室(市役所本庁舎 東館5階)
〒440-8501 豊橋市今橋町1番地
TEL 0532-51- 2181 FAX 0532-56-5091
E-mail sosei@city.toyohashi.lg.jp

10.提出書類のダウンロード

(1) 事業計画書(様式1の1) (Word/15KB)  (PDF/64KB )
  ※記載に際しては記入例をご覧ください。 記入例  (Word/18KB)  (PDF/99KB)
(2) 収支予算書(様式1の2) (Excel/11KB)  (PDF/21KB)
(3) 団体の規約、会則その他これらに準ずるもの(参考様式1) (Word/15KB )  (PDF/46KB )
  ※団体の規約、会則その他に準ずるものの例:団体概要書(参考様式2)
    (Word/13KB)  (PDF/31KB)
(4) 団体構成員の名簿(参考様式3) (Word/22KB)  (PDF/23KB)

III .本補助金に関連する要綱および要領

豊橋市大学連携創生事業費補助金交付要綱   (PDF/134KB)
豊橋市大学連携創生事業費補助金提案募集要領 (PDF/177KB)
豊橋市大学連携創生事業費補助金提案審査要領 (PDF/72KB)

Ⅳ .過去の大学連携創生事業費補助金

平成28年度

平成29年度