当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

都市再生整備計画事業とは

 都市再生整備計画事業とは、地域の創意工夫を活かしつつ「全国都市再生」を図るために平成16年度にまちづくり交付金として創設された制度です。その後、平成22年度に社会資本整備総合交付金制度が創設されたことに伴って、従来のまちづくり交付金を社会資本整備総合交付金に組み込み、都市再生整備計画事業に名称変更したものです。 

都市再生整備計画事業の交付金を受けるには

 市町村が都市の再生に必要な公共施設やまちづくりに関する各種事業を一体的に盛り込んだ計画である都市再生整備計画を国土交通大臣に提出します。
 都市再生整備計画には、交付期間、まちづくりの目標、目標の達成状況を評価する指標、交付期間内に実施する事業等を記載します。  

都市再生整備計画事業の交付対象地区

 以下の地区で都市再生整備計画事業によるまちづくりをおこなっています。各地区の概要については、下の表の各地区をクリックすることでご覧いただけます。 
地区名 担当課
牟呂坂津地区 
区画整理課
牛川西部地区 区画整理課
柳生川南部地区  区画整理課