当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
事業のしくみ
区画整理課INDEX
土地区画整理事業とは 施行中の土地区画整理事業について 区画整理課の窓口業務

事業のしくみ

あなたのまちでこんな悩みはありませんか?

  • まちに緑が少なく、公園や広場もない。
  • 川が汚れていたり、排水が悪い。
  • 道が狭く、いつも不安や危険を感じている。

このような問題を解決していくのが「土地区画整理事業」です。


整理前
整理前イメージ
右矢印
整理後
整理後イメージ

【解説】
 AさんからHさんまで8人の方が形の整っていない8の土地を持っており、区画整理で 道路の配置計画が定められたとします。
皆さんの土地は、新しい道路、公園の計画にあわせ、組み替えられていきます。その方法は、図のように整理前後が、ほぼ同じ位置にするのが原則です。
これにより、これまでの土地は、新しい土地に生まれ変わります。

 また、建築物等が移転対象になれば、新しく組み替えられた土地に移転することになります。

工事が完了した後に、新しく地番が付けられます。

このようにして新しく組み替えられた土地は、これまでに比べ利用価値が増進します。

 土地区画整理事業では、新しく造る道路や公園の用地と保留地を確保するため、土地の利用価値が増進する範囲内で、皆さんから少しずつ土地を提供(減歩)していただきます。

 以上が土地区画整理事業の仕組みです。