本文にジャンプします
メニューにジャンプします

成年後見支援センター

成年後見支援センター

豊橋市成年後見支援センター

1.成年後見制度とは

 認知症や知的・精神の障害などのため判断能力が十分でない方は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、介護などのサービスや施設入所をはじめとしたさまざまな契約を結んだりする必要があっても、自分自身でこれらのことをするのが難しい場合があります。また、自分に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまうおそれもあります。
 このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。

2.センターの概要

 豊橋市における成年後見制度の総合相談窓口として、総合福祉センター(あいトピア)内に豊橋市成年後見支援センターを開設しました。センターでは次の業務を行います。

  • 相談
      本人、家族、関係機関からの相談をお受けします。
  • 親族後見人への支援
     すでに後見人等になられている家族や親族への支援を行います。
  • 普及・啓発
      講演会や研修会などを開催し、制度や権利擁護についての情報発信をします。
  • 法人後見の受任
     必要に応じセンター運営主体である社会福祉法人豊橋市社会福祉協議会が後見人等となって支援を行います。

3.利用のご案内

  困ったときはお気軽に「豊橋市成年後見支援センター」まで(社会福祉協議会のホームページへ)
  〒440-0055 豊橋市前畑町115 
    総合福祉センターあいトピア内
     月曜日から金曜日の8時30分から17時15分
     (土日祝日・年末年始はお休みです。)
     電話0532-57-6800 ファックス0532-53-7778
     運営:社会福祉法人豊橋市社会福祉協議会