本文にジャンプします
メニューにジャンプします

豊橋市社会福祉審議会

豊橋市社会福祉審議会
概要
  • 社会福祉審議会について

    豊橋市社会福祉審議会は、社会福祉に関する事項を調査審議し、市長の諮問に対して答申し、また関係行政庁に意見を具申することで、市民の福祉向上に寄与することを目的に設置するものです。

  • 調査・審議する内容

    豊橋市の社会福祉(児童福祉を含みます)に関する事項全般について必要なつど審議します。また、民生委員法、身体障害者福祉法、児童福祉法、母子及び父子並びに寡婦福祉法、障害者総合支援法、老人福祉法などの規定で、社会福祉審議会の意見などが要件とされる手続きについて意見等を審議します。

  • 専門分科会など
    • 民生委員審査専門分科会 (担当 生活福祉課)
      民生委員の適否の審議に関する事項など
    • 障害者福祉専門分科会 (担当 障害福祉課)
      障害者の保健福祉に関する事項など
    • 障害者福祉専門分科会審査部会 (担当 障害福祉課)
      身体障害者の障害程度の審査に関する事項など
    • 児童福祉専門分科会 (担当 こども未来政策課)
      児童及び母子の保健福祉並びに認定こども園に関する事項など
    • 高齢者福祉専門分科会 (担当 長寿介護課)
      高齢者の保健福祉に関する事項など
    • 低所得者福祉専門分科会 (担当 生活福祉課)
      生活保護法に基づく医療扶助に関する事項など
    • 社会福祉審議会(全体会) (担当 福祉政策課)
      社会福祉全般に関する事項など

豊橋市社会福祉審議会の組織と構成(PDF/73KB)

設置根拠 社会福祉法第7条第1項
豊橋市社会福祉審議会条例第1条
委員名簿

委員29名、専門委員11名  計40名

豊橋市社会福祉審議会 委員名簿(PDF/155KB)