本文へ移動
メニューへ移動
2-16 ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正処理について

1.概要

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、化学的に安定した物質であり、高い絶縁性を有していたことなどから、変圧器やコンデンサーなどの電気機器の絶縁油、ノンカーボン紙などの様々な用途に使用されていました。一方で、人体や環境への有害性が確認されたことから、昭和47年以降、新たに製造されなくなるとともに、昭和49年以降は輸入等も原則禁止となっています。

2.PCB廃棄物等の規制

(1)PCB特措法(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法)
PCB廃棄物、PCB使用製品等に関する処理期限や各種規制が定められています。

(2)廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)
PCB廃棄物は特別管理産業廃棄物に該当し、PCB廃棄物の保管基準、処理委託基準、収集運搬・処分基準等が定められています。

(3)豊橋市廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行細則
PCB廃棄物を含めた特別管理産業廃棄物が新たに発生した事業場について、報告を求めています。

3.PCB廃棄物等の種類

変圧器、コンデンサー及び安定器などの電気機器のほか、感圧複写紙などにもPCBが使用されている可能性があります。現在、使用されている製品や保管している廃棄物以外にも、倉庫内に保管されていたり、取り外されずに放置されている事例もあることから、十分な確認が必要です。

(1)高濃度PCB廃棄物
 電気機器等の製造段階において、絶縁油としてPCBが含有している機器が廃棄物となったものです。一般的に、コンデンサーのPCB濃度は100%、変圧器のPCB濃度は約60%と言われています。その他、安定器(蛍光灯、水銀灯およびナトリウム灯)、感圧複写紙等も該当します。

(2)微量PCB汚染廃電気機器等
 製造段階においてはPCBが含有していない機器で、非意図的に微量のPCB によって汚染された絶縁油を含む電気機器等が廃棄物となったものをいいます。その濃度は、大部分が数mg/kgから数十mg/kg程度と言われています。微量PCB 汚染廃電気機器等に該当するかどうかは、PCB が使用されていた電気機器等と異なり、銘板等ではPCB の含有の有無を判断することができないため、絶縁油に含有するPCB 濃度の測定を行う必要があります。

(3)低濃度PCB廃棄物
 微量PCB汚染廃電気機器等以外のPCB廃棄物のうち、絶縁油の濃度が5,000mg/kg以下のものを言います。

4.PCB廃棄物の処理の方法

 PCB廃棄物の種類によって処理の方法が異なりますので、保管中のPCB廃棄物が以下のいずれに該当するかを確認し、該当する処分先との処分委託契約の締結を処分期間内に完了する必要があります。

濃度

廃棄物の種類

処分先

処分期間



変圧器、コンデンサー、廃油および汚染された容器

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)豊田事業所

2022年3月31日まで
安定器、小型電気器、感圧複写紙、ウエスおよびその他の汚染物

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)北九州事業所

2021年3月31日まで



含有されるPCB濃度が5,000mg/kg以下のもの 無害化処理認定施設又は都道府県知事等許可施設 2027年3月31日まで

5.PCB廃棄物の処理期限

 平成13年6月に制定されたPCB特措法では、平成28年7月までにPCB廃棄物の確実かつ適正な処理の推進を図ることとされましたが、同法の施行後に微量PCB汚染廃電気機器等が大量に存在することが判明したことなどを理由とし、平成24年12月12日に施行された「PCB特措法施行令の一部を改正する政令」により、処分期間が2027年3月31日まで延長(※PCB廃棄物の種類ごとの処分期間は4.「PCB廃棄物の処理の方法」のとおり)されました。その後、平成28年8月のPCB特措法の一部改正により、 PCB廃棄物については上記の処分期間内に処分を完了することが法律で義務付けられ、処分がされない場合は、行政処分の対象となります。行政処分に従わない場合は罰則も適用されます
 また、PCBを含む電気機器を使用している場合でも、高濃度PCB使用製品に該当するものは、早期に使用を中止し、処分期間内に確実かつ適正に処分を完了させてください。また、低濃度PCB使用製品も処分期間内に順次処分が必要となります。
 なお、PCB廃棄物の処分を行う各事業所の受入期限につきましては下記のリンク内の添付ファイルよりご覧ください。  
  ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法に基づくポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画の変更について(環境省)(外部リンク)
  

6.PCB廃棄物等に関する届出

 当市においてPCB廃棄物等を保管または処分する事業者は、 豊橋市長へ以下の届出書を提出する必要があります

1 PCB特措法に基づく届出

(1) ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管及び処分状況等届出書
 PCB廃棄物等を保管または処分する事業者は、毎年度、前年度におけるPCB廃棄物等の保管及び処分の状況について、豊橋市長へ届け出なければなりません。提出期限は、当該年度の6月30日(閉庁日の場合は、その翌日)までです。

 また、高濃度PCB廃棄物や使用製品が新たに判明した場合には、判明後速やかに豊橋市長へ届け出てください。

  届出書の様式 ( Excel/109KBWord/102KB , PDF/190KB ) 
  記入例    ( PDF/238KB
  記入要領       ( PDF/142KB )

(2) ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管の場所等の変更届出書
 PCB廃棄物の保管の場所又は高濃度PCB使用製品の所在の場所を変更した場合に提出が必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/47KB , PDF/136KB
  記入例    ( PDF/142KB

(3) ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分終了又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄終了届出書
 保管しているすべてのPCB廃棄物の処分が終了した場合又は所有している全ての高濃度PCB使用製品の廃棄が終了した場合に提出が必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/56KB , PDF/123KB
  記入例    ( PDF/145KB
 
(4)高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄の特例処分期限日に係る届出書
 処分期間内(計画的処理完了期限の1年前まで)に高濃度PCB廃棄物の処分又は高濃度PCB使用製品の廃棄が難しい保管事業者又は所有事業者で、特例処分期限日までに高濃度PCB廃棄物又は高濃度PCB使用製品の処分ができることが確実である場合に提出が必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/50KB , PDF/137KB
  記入例    ( PDF/143KB
(5)高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄の特例処分期限日に係る届出事項の変更届出書
 高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄の特例処分期限日に係る届出書で変更があった場合に提出が必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/33KB , PDF/81KB
  記入例    ( PDF/83KB

(6)承継届出書
 相続、合併又は分割に伴い、保管事業者又は所有事業者の地位を承継した場合に提出が必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/62KB , PDF/170KB
  記入例    ( PDF/174KB
 
2 豊橋市廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行細則に基づく届出

(1) 特別管理産業廃棄物発生事業場設置報告書
 新たに、PCB廃棄物を含めた特別管理産業廃棄物を生ずる事業場を設置する事業者は、事業場を設置した日から30日以内に報告書を提出してください。
  届出書の様式 ( Word/32KB , PDF/14KB

(2) 特別管理産業廃棄物発生事業場変更報告書
 当該事業者の住所、氏名または名称、事業場の名称又は所在地のいずれかを変更した場合に必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/31KB , PDF/11KB

(3) 特別管理産業廃棄物発生事業場廃止報告書
 当該事業場を廃止した際に必要な届出です。
  届出書の様式 ( Word/28KB , PDF/11KB

7.譲渡し及び譲受けの制限

 原則として、 PCB廃棄物の譲渡し、譲受けは禁止されております。やむを得ない理由により、当市内において譲渡し・譲受けをせざるを得ない場合には、予め当市まで相談してください。

8.PCB廃棄物の保管等に関する留意事項

 PCBについては、製造中止から今日に至るまで、処理施設の立地が進まなかったことや事業者の経済的理由などにより、長期間にわたり保管している状況が続いております。このような状況の下、全国では、PCBの漏えいやPCB廃棄物の紛失等の事例が報告されております。また、当市においても年間数件のPCB廃棄物の紛失が届けられており、 PCBによる環境汚染が強く懸念されます。
 ついては、PCB廃棄物を保管中の事業者におかれましては、下記の事項に留意のうえ、 PCBの環境中への漏洩等に万全を期していただきますよう、よろしくお願いいたします
(1) PCB廃棄物は、 特別管理産業廃棄物保管基準に従って適切に保管してください。
(2) 必ず、 事業場ごとに特別管理産業廃棄物管理責任者を置いてください。
(3) 保管中のPCB廃棄物に異常がないことを定期的に点検するよう努めてください。
 なお、当市では平成24年7月に制定された「豊橋市危機管理指針」に基づき、他都道府県市の動向も踏まえ、PCBが環境中へ漏洩した場合やPCB廃棄物が紛失した際の事故対応マニュアルを作成しております。

 万一、保管中のPCB廃棄物に異常が発見された場合には、直ちに応急の措置を講じるとともに、速やかにその状況や講じた措置の内容を豊橋市へ報告してください。

9.PCB廃棄物等の保管及び処分状況等届出書の状況について

 豊橋市では、市内におけるPCB廃棄物等の保管状況及び処分状況等について、次の方法で公表しています。
  ・ PCB廃棄物等の保管及び処分状況等届出書(様式第一号)の縦覧
  ・ 豊橋市環境部廃棄物対策課ホームページ
 PCB廃棄物等の保管及び処分状況等届出書(様式第一号)の縦覧

 PCB特措法に基づくポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管及び処分状況等届出書(以下「様式第一号」という。)の縦覧は、じょうほうひろば(豊橋市役所 東館1階)で行っています。

 じょうほうひろばでは、豊橋市内に所在する事業場から提出された様式第一号の副本を縦覧しています。

 PCB廃棄物等の保管及び処分状況の届出事業場リスト

 次のPCB廃棄物等の保管及び処分状況の届出事業場リストは、豊橋市内に所在する事業場から提出された届出書の情報を集約したものです。

 保管する廃棄物の機器等の詳細情報を知りたい場合は、じょうほうひろばで管理している様式第一号を縦覧してください。

【平成29年度末時点の保管状況(高濃度)】届出事業場ごとのPCB廃棄物等の保管及び処分状況(Excel/67KB)

【平成29年度末時点の保管状況(低濃度)】届出事業場ごとのPCB廃棄物等の保管及び処分状況(Excel/67KB)

 

 10.PCB関係資料

 ・PCB廃棄物特別措置法等の改正の概要について(経済産業省)( PDF/1904KB )

 11.関連サイト