当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
2-4 優良産廃処理業者認定制度について

1.概要

 優良産廃処理業者認定制度は、旧優良性評価制度に替わり、平成23年4月1日から開始された新たな制度であり、5年以上の実績を有する産業廃棄物処理業者が一定の基準に適合した場合に、優良産廃処理業者として許可証に優良マークが記載される。処理業の許可の有効期間が通常5年から7年に延長されるなどのメリットを受けることができる仕組みです。また、排出事業者が、優良産廃処理業者認定制度に基づく優良確認又は認定を受けた産業廃棄物処理業者へ産業廃棄物の処理を委託する場合には、実地確認をする必要はありません(愛知県廃棄物の適正な処理の促進に関する条例)。

 
 【優良産廃処理業者認定に係る救済措置について】(お知らせ)
  国(環境省)の通知に基づき、平成23年4月1日以降に改正法施行日以降に一度だけ優良認定を伴わない許可更新を受けた産業廃棄物処理者を対象として、次の許可更新までに優良認定申請と併せて許可の更新申請を行う場合は、優良基準への適否を審査し、これを満たせば認定することとします。
 この場合、許可の有効期限は、許可更新の日から7年間となります。

 環境省運用通知(PDF/275KB) 
 

2.優良産廃処理業者一覧表

 優良産廃処理業者認定制度による優良基準適合事業者一覧(PDF 49KB)

3.基準及び必要添付書類一覧表

 認定の基準及び申請時に必要な添付書類一覧表は「優良産廃処理業者認定制度について(PDF 387KB )」をご覧ください。
 また、具体的な情報の公表方法や申請方法等については、環境省の「優良産廃処理業者認定制度運用マニュアル(PDF 1,108KB )」を参考にしてください。

4.届出様式

 ・優良基準適合確認申請書(優良確認申請の場合のみ) ( Word 65KBPDF 8KB )
 ・優良基準適合確認申請書(優良確認申請の場合のみ)(記入例) ( PDF 71KB )
 ・遵法性に係る基準に適合することを誓約する書面(誓約書) ( Word 74KBPDF 10KB )

5.関係リンク先

 ・ 環境省 優良産廃処理業者認定制度
 ・ 公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団 産廃情報ネット
 ・ 公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター JWNET(電子マニフェストシステム)