本文にジャンプします
メニューにジャンプします

おたふくかぜワクチン接種費用の助成について

おたふくかぜワクチン接種費用の助成について
 

豊橋市では、平成26年4月1日から、おたふくかぜ予防接種費用の一部助成を開始しています。

おたふくかぜとは

おたふくかぜ(ムンプス)ウイルスによって感染します。一般的には、耳下腺のはれと痛みがみられます。比較的かるい病気ですが、重症になると、脳炎、一生治らない難聴、無菌性髄膜炎などの合併症をおこします。

ワクチンについて

ムンプスウイルスを弱毒化してつくった生ワクチンです。発症防止の有効率は約90%です。副作用として、耳下腺の軽度腫脹がまれにみられます。

 対象者について

豊橋市内に住民登録のある方で、下記対象年齢等に該当する方

対象年齢 1~2歳未満 
接種回数 1回
費用
※医療機関で異なります
接種費用から2,000円を引いた額
その他 ・おたふくかぜに罹患したことがある方は対象外です。

接種方法

市から予診票の発行は行いません。接種を希望される場合は、以下の手順で受診してください。
  1. 市の実施医療機関に確認・予約をする。
  2. 医療機関にて予診票を記入する。
    ※接種時に保護者が同伴できない場合は、保護者の同意が必要となります。接種前に医療機関より予診票を受け取り、保護者が「本人記入欄」に署名した上で、接種を受けてください。
  3. 接種スケジュールに基づき接種する。

持ち物

  1. 母子健康手帳
  2. 豊橋市の住民であること及び年齢が確認できるもの(子ども医療費受給者証、健康保険証。外国籍の方は、外国人登録証明書又は在留カードなど)

実施医療機関

予防接種の費用助成を受けられるのは、下記の実施医療機関一覧に記載された医療機関に限られます。実施医療機関以外で接種された場合は、助成の対象となりませんのでご注意ください。

 
  実施医療機関一覧(PDF/54KB)

 問合先

〒441-8539 豊橋市中野町字中原100番地
豊橋市保健所 健康政策課 
電話番号 0532-39-9109/FAX番号 0532-38-0780