本文へ移動
メニューへ移動
運転免許証自主返納のご案内

◎運転に不安を感じる方は自主返納を考えてみませんか?

自主返納とは・・・

 運転免許証の有効期限が満了する前に、自らの意思により公安委員会に対して運転免許の取消申請をすることです。

○手続きについて 

【申請場所】

県内の警察署(中部空港署を除く。)、東三河運転免許センター、運転免許試験場

【必要なもの】

有効期限内の運転免許証

※申請場所により受付時間等が異なりますので、詳しくは、 愛知県警のホームページ(自主返納)をご覧ください。

  

◎自主返納すると、申請により「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。

運転経歴証明書とは ・・・

申請者の住所・氏名・生年月日や運転免許証を自主返納した日までの5年間の自動車等の運転に関する経歴について表示されており、運転免許証と同一サイズのカード型身分証明書として使用することができます。

○手続きについて 

【申請場所】

県内の警察署(中部空港署を除く。)、東三河運転免許センター、運転免許試験場

※申請場所により、受付時間、必要なもの、交付日数等が異なりますので、詳しくは、 愛知県警のホームページ(運転経歴証明書)をご覧ください。

 

○相談窓口

ご自身もしくはご家族の運転免許証の返納を検討されている方は、各警察署交通課(中部空港署を除く。)、東三河運転免許センター、運転免許試験場の運転免許返納相談窓口へご相談ください。詳しくは、愛知県警のホームページ(運転免許返納相談窓口)をご覧ください。

【豊橋警察署交通課】

0532-54-0110 午前9時~午後5時(土日祝日、振替休日及び年末年始を除く。)

※警察署へ直接相談に行く場合で、当日、自主返納等の申請を行う可能性がある方は、午前9時~午前11時、午後1時~午後3時(土日祝日、振替休日及び年末年始を除く。)

 

○運転経歴証明書による割引等の特典について

愛知県警察が実施する「高齢者交通安全サポーターによる特典付与制度」により、運転経歴証明書を所有する高齢者の方が、代金支払時に、サポーターとして登録している店舗等で運転経歴証明書を掲示すると、割引等の特典を受けることができます。

この制度は、高齢者が運転免許を返納しやすい環境を充実させるために愛知県警察が実施しているもので、賛同していただいたサポーターの自主的なご協力のもとに運営されています。詳しくは、愛知県警のホームページ(高齢者交通安全サポーターとは)をご覧ください。

 

特典内容

豊橋市による支援についてはこちら

豊橋市内に限らず、愛知県内ではさまざまな特典があります。

詳しくは、愛知県警のホームページ(高齢者交通安全サポーター)をご確認ください。