本文へ移動
メニューへ移動
安全運転支援装置設置促進補助金(令和元年11月1日受付開始)

高齢者安全運転支援装置設置促進補助金

アクセル・ブレーキの踏み間違え時に加速を抑制する装置などを設置する70歳以上の高齢者に対し、購入費用の一部を補助します。

対象者

次の要件をすべて満たす方

  • 豊橋市内に住民票があり、当該住所地に居住している方
  • 70歳以上の方(補助申請年度末に70歳に到達する方を含む)
  • 豊橋市税を滞納していない方
  • 市民税が非課税である又は市民税の均等割のみを課税されている方
  • 安全運転支援装置を設置する自動車の自動車検査証に記載されている所有者又は使用者であること
  • 有効期限の範囲内の運転免許証を所有していること

対象となる自動車

補助対象者が所有/使用する自動車が次の要件をすべて満たすこと

  • 安全運転支援装置を設置することができること
  • 自動車検査証に「自家用」の記載があること
  • 安全運転支援装置を設置した自動車が、設置後も道路運送車両の保安基準に適合すること

対象となる安全運転支援装置

市内の事業者にて購入及び設置が可能な下記の急加速抑制装置又は衝突防止補助装置

装置名 市内取扱事業者 
踏み間違い加速抑制システム
  •  トヨタ自動車 各正規ディーラー
つくつく防止 
  •  ダイハツ工業 各正規ディーラー
 ペダルの見張り番Ⅱ
  • オートバックス 
 S3-drive誤発進防止システム2
  • イエローハット
  • サン自動車工業認定取扱販売店
  • JARWA加盟自動車整備工場

 モービルアイ*

(衝突防止補助装置)

  •  ジャパン・トゥエンティワン

*モービルアイを設置する場合は、市の実施している予防型交通安全対策へ協力いただくため走行車両取得情報の提供が補助の要件となります。

 予防型交通安全対策についてはこちらをご覧ください。

 設置希望者は、詳細を取扱事業者までお問い合わせください。

対象経費

安全運転支援装置の購入にかかる費用

※消費税及びハーネス等の材料費を含みます。
※設置にかかる工賃は除きます。

補助額

補助対象経費の3分の2の額(100円未満切捨て)

 上限:6万円

 一人1台限りの補助です。

提出期限

安全運転支援装置設置後2か月以内

※令和元年11月1日以降に設置したものが対象です。

交付の取消し

補助金の交付を受けた方が、偽りその他の不正の手段により補助金の交付を受けたときなどは、補助金の交付の決定の全部または一部を取り消すことがあります。

申請方法

【申請の流れ】

申請の流れ

申請から交付決定通知まで1か月程度かかります。(事務手続きの関係上、多少前後することがありますのでご了承ください。)

※振込通知はありませんので、記帳等でご確認ください。

必要書類

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 誓約書(様式第2号)
  • 販売店が発行した領収書の写し
  • 安全運転支援装置販売・設置証明書(様式第3号)※販売店が記入するものです。
  • 自動車運転免許証の写し(住所変更がある場合は裏面も必要)
  • 自動車検査証の写し
  • 請求書(様式第5号)
  • 通帳の写し

以下対象者のみ必要

  • 課税・非課税証明(平成31年1月1日以降に豊橋市へ転入した方)
  • データ提供の同意書(衝突防止補助装置を設置した方)

受付場所

安全生活課(市役所東館12階)

8時30分から17時15分(土、日、祝日及び年末年始を除く)

様式ダウンロード

申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読み下さい。

その他