当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
男女共同参画週間イベント
タイトル

6月23日から29日は、内閣府が定めた男女共同参画週間です。

豊橋市ではこの週間にあわせて、男女共同参画フォトコンテスト「家族みんなの家事・育児」を実施します。

 入賞作品が決定しました!

令和元年度最優秀賞作品

令和元年度最優秀賞「ぼくだって、たためるよ。」(ニックネーム ビシュタンさん)

作品のエピソード:お父さんが洗濯物をたたんでいたら、

「ぼくも、やる。できる。」と2歳の息子もたたみはじめました。

入賞作品(最優秀賞・優秀賞)をPDFでご紹介しています。ぜひご覧ください↓

令和元年度最優秀賞・優秀賞.pdf( 434KB )

男女共同参画フォトコンテスト「家族みんなの家事・育児」作品&パネル展

受賞作品を中心にフォトコンテスト作品の展示を行うとともに、男女共同参画啓発に関するパネル展示を行います。

  • 展示場所 市役所市民ギャラリー(東館1階)
  • 展示期間 令和元年6月24日(月曜日)から6月28日(金曜日)16時まで
  • 展示内容 フォトコンテスト最優秀賞・優秀賞・入選作品及び応募作品の一部、啓発パネル、男女共同参画センター「パルモ」図書室所蔵の図書紹介パネル

※フォトコンテスト作品のみ、下記の日程・会場においても展示を行います。

7月2日(火曜日)から7月15日(月曜日・祝日)まで こども未来館「ここにこ」

7月18日(木曜日)から8月31日(土曜日)まで 男女共同参画センター「パルモ」

「出張!パルモ図書室」を同時開催!

展示期間中、パルモ図書室所蔵の図書を市役所内市民協働推進課(西館4階)で貸し出すサービスを実施します。新着本など約30冊が市役所にやってきます。お気軽にお越しください。

※利用者登録証をお持ちでない方は、新規登録が必要です。身分を証明するもの(運転免許証・健康保険証・学生証など)をご持参ください。

作品募集について(募集は終了しました)

  • 応募資格 東三河に在住、在学、在勤の方
  • 募集期間 2019年4月26日(金曜日)から 6月7日(金曜日)(必着)まで ※延長しました
  • 作品内容 年齢や性別にとらわれず、家事や育児を協力して行うようす等を撮影したもの
  • 賞    最優秀賞1点/図書カード10,000円分、優秀賞3点/図書カード3,000円分、入選5点/図書カード500円分。豊橋市男女共同参画審議会委員が作品を選考し、賞を決定します。
  • 結果発表 6月中旬に入賞者に通知するとともに、ホームページで発表する予定です。男女共同参画週間にあわせ、6月24日(月曜日)~28日(金曜日)に入賞作品及び応募作品の一部を市役所市民ギャラリーに展示します。その後は男女共同参画センター「パルモ」及びこども未来館「ここにこ」で一定期間展示する予定です。

応募方法(募集は終了しました)

応募方法は2通りあります。

どちらで応募される場合も「チラシ兼申込書」の募集要項を必ずお読みの上、お申込みをお願いします。

ダウンロードはこちらから→男女共同参画フォトコンテスト「家族みんなの家事・育児」チラシ兼申込書( 412KB )

応募は1人3作品まで、入賞は1人1作品のみです。

1.デジタルデータをパソコン・スマートフォンから送る

5MB以内・JPEG形式のデータを応募フォームからアップロードしてください。

応募フォームはこちらから→豊橋市電子申請・届出システムへリンク

code

2.プリントした写真を郵送または持参する

2L判サイズでプリントした写真の裏面に申込書を貼付の上、市民協働推進課へ郵送または持参してください。

【送付先・お問合わせ先】

〒440-8501(住所不要)豊橋市役所市民協働推進課(西館4階)

電話/0532-51-2188 E-mail/shiminkyodo@city.toyohashi.lg.jp

(参考)過去の入賞作品 

おいしいエンドウとれました!

平成30年度最優秀賞「おいしいエンドウとれました!」
(太田 絵里花さん)

過去の入賞作品(最優秀賞・優秀賞)はこちらから!↓

平成30年度最優秀賞・優秀賞作品( 280KB )

平成29年度最優秀賞・優秀賞作品( 232KB )

平成28年度最優秀賞・優秀賞作品( 89KB )

 

(参考)男女共同参画週間について

男女共同参画週間は、1999年6月23日に男女共同参画社会基本法を施行したことにちなんで、内閣府に設置された男女共同推進本部が設定しました。男女が、互いにその人権を尊重しつつ喜びも責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会の形成に向け、男女共同参画社会基本法の目的及び基本理念に関する国民の理解を深める目的です。毎年この週間において、地方公共団体、女性団体その他の関係団体の協力の下に、男女共同参画社会の形成の促進を図る各種行事等を全国的に実施しています。

参考: 内閣府男女共同参画局 「男女共同参画週間について」(外部リンク)外部サイトへのリンク