本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ドメスティック・バイオレンスについて

ドメスティック・バイオレンスについて

DV(ドメスティック・バイオレンスとは?

ドメスティック・バイオレンス(以下DV)とは「親密な関係にあるパートナーから受ける身体に対する暴力や、心身に有害な影響を及ぼす言動や行動」 をいいます。DVは男性 (夫、恋人、婚約者、元交際者、元夫、同棲相手など)から女性に向けられることが多く、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であるとともに、男女共同参画社会の実現を妨げるものと なっています。

女性の3人に1人はDV被害者

平成20年度の内閣府の調査によると、女性の3人に1人が親密な関係にあるパートナーから暴力を受けたことがあると、またそのうち、8人に1人が「命の危険を感じたことがある」と答えています。

 愛知県男女共同参画室(外部ページ)

DVの特徴

  1. DVは身体的暴力だけではありません

    DVは殴る蹴るなどの身体的暴力だけではありません。DVは他にも精神的暴力、性的暴力、社会的隔離、経済的暴力などが含まれます。

    身体的暴力 精神的暴力 性的暴力 社会的暴力 経済的暴力

    ・殴る蹴る
    ・物を投げる
    ・突き飛ばす

    など

    ・人前で暴言を吐く
    ・大声でどなる
    ・無視する
    ・子どもに被害者が悪いと思わせる

    など

    ・性行為を強要する
    ・ポルノ雑誌などを見せる
    ・避妊に協力しない

    など

    ・友人や同僚などとの付き合いを制限する
    ・行動を監視する

    など

    ・生活費を出さない
    ・仕事をさせない

    など

  2. DVは我慢しても解決になりません

    DVは「自分が我慢すれば、いつか相手は気づくはず」と思って我慢していても解決にならない場合があります。

<DVのサイクル>

DVサイクルの画像

我慢は解決になりません。困ったらDV相談窓口などへ早めに相談ください。

DV相談窓口

DVは2人の間では解決しにくい問題です。困ったときは1人で悩まず下記にある県や警察の相談窓口へ早めに相談してください。また、身近にDVによる被害に遭われている人がいたら、相談窓口へ相談するよう声をかけてあげてください。

 
 
 

  • 豊橋市

 
DV相談室
(平成26年6月17日開設)

電話相談:月~土曜日 午前9時~午後3時
  祝日・第3月曜日(第3月曜日が祝日に当たる場合はその翌日も)を除く
面接相談(祝日を除く): 
火・木曜日午前9時30分~午後3時30分
(予約制。予約は電話相談と同じ時間帯に受け付けます)

電話 
0532-33-9980

 

  • 愛知県
愛知県女性相談センター
東三河駐在室
電話相談:月~金曜日/午前9時~午後5時
面接相談(要予約):              
月~金曜日/午前9時~午後5時
電話 
0532-54-5111
(内線301)

ウィルあいち
愛知県女性相談センター

DV専門電話相談(弁護士による):        
月曜日/午後2時~3時30分           
なお第1・3・5月曜日は、女性弁護士が対応します。     
電話 
052-962-2528
  • その他公的機関

愛知県警察本部
(ストーカー110番)  

24時間受付(DVに関する相談含む) 電話 
052-961-0888